テーマ:旅行

河津桜ツアー いよいよ(?)やっと(?)最終便です(*^^)v

桜並木の方は人混みが多く、思うように写真が撮れずにいたけれど、駅裏の商工会議所の前の大木の前はあまり人がおらず、この樹をパパラッチしました(*^^)v あいにく風が出てきてなかなかうまく写せません。 ふと見ると足元にまだ綺麗な落花が。 大木の根元に直に出た花芽が。 集合時間…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

河津桜ツアー 浄蓮の滝 河津ループ橋編

河津へのツアー 修善寺梅園を1時間見学して時刻は10時半。 この後浄蓮の滝で、昼食だそうですが、前日の土曜日はここから車が動かなかったそうです。 案の定渋滞です。それでもこちら側はなんとか動いていますが、反対側は何も動かない状態。 1時間余りで浄蓮の滝近くなってきましたが、駐車場に入る車で滞っています。 乗客は途中で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

河津桜ツアー 修善寺梅園編

朝7時に出発したバスはここまで順調に修善寺まで来ました。 最初の目的地の修善寺梅園に向かいます。ここでの見学時間は1時間ですが、駐車場から梅園入口まで10分から15分と言うことで、往復の時間を除いて30分ほどの時間しかないので、あまり奥まで行かないようにとの注意を受けながらの見学です。 梅園への昇り口の梅。ピンクの梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜~へのツアー 行きの車窓から

ちょっと欲張りな日帰りツアー。 朝7時静岡駅出発。自分たちでドライブの時は東名は静岡インターから西に行くか、東に行くときは清水インターから乗るので、静岡インターから東に行ったことはなかったんですね。(もっとも慶は友達とツアーに行くときに通ったけれど)なので、オットは静岡市から見る駿河湾の景色にけっこう感激していました。 天気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沼津御用邸 第3段 つるし雛編

伊豆の稲取地区が発祥の地と言う つるし雛。 ここ沼津御用邸のひな人形展でも、たくさんのつるし雛が展示してありました。 どこが正当な伝承なのか、詳しいことはよくわかりませんが、稲取の伝承つるし雛にはいろいろ決まり事があるようです。ここにあるものがそうなのかどうかは説明はありませんでしたので、単に飾りとして「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沼津御用邸 第2弾!ひな人形編

ちょうど、雛祭りが近いということで、ひな人形展も一緒にやっていました。 まずは日本で一番大きいという陶器出てきたお雛様。 お顔は……、すみません、正直言うと、…好みではないです…。作者のかたごめんなさい。 むしろ、上のランプに目が行ってしまった。お雛さん自身にも灯りがともります。 廊下を回って行くと、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沼津御用邸と沼津港 びゅうおに行ってきました

ちかくに住む弟が、母親を河津桜を見るツアーに連れて行ってほしいと言ってきました。丁度、そろそろ、母親をどこかに連れ出さないとなあと思っていた時だったので、自分の車で出かけることに。   弟のところはいわゆる共働きなので、母親もかなりの家事をやっています。家事の分担他、途中同居なので、様々愚痴も溜まっており、母親とすればどこかに行くと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日帰り奈良への弾丸ツアー 最終章(^_-)-☆

平安遷都1300年祭の会場内より、集合時間に間に合うべく、雨でぬかるむ道を友達と二人、猛ダッシュ! 人の波を泳ぎ、せんと君グッズやお土産など見る間もなく、ひたすら集合場所に急ぎ、なんとかセーフ。 丁度来たバスに飛び乗り、次の奈良国立博物館へ。 なんといっても人の波。博物館前には観光バスは止まれずに、春日神社側に駐車して…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

奈良への日帰りツアー 平安遷都1300年祭会場 パートⅢ

平安遷都1300年祭会場は本当に広くって、1.5時間コースでは、今まで回ってきただけでほぼ終わり。 2.5時間コースでやっと東院庭園や展示館に少し回れるぐらい。全部回るとたっぷり4時間半❣混んでいればもっと時間は掛かるわけで(>_<) 事前にかなりの距離を歩くと覚悟をしていたのですが、思った以上に歩きま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

奈良の日帰りツアー 平城宮跡パートⅡ

平城京跡会場のもう一つの目玉、第一次大極殿(だいごくでん)の前庭への入り口には綺麗な花が植えられていました。行列している間、やはり、心安らぎます。 大極殿の中も見学できるのですが、(見学時間30分とありました)上の写真の1階部分の真ん中の人と、ちょっとわかりにくいですが左端奥にすっと行列が出来ていて、ここに並ん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奈良遷都1300年祭に行ってきました。平城京会場内にてパートⅠ

またまた、遅れ遅れの記事になってしまいますが、10月末に、日帰りツアーで奈良に行ってきました。 日曜日にしか休みのない友達と、前々からちょっと強行軍だけれど、遷都1300年祭も11月7日で終了ということで、阿修羅像も見れるし、奈良国立博物館にも行くということで、是非行きたいと、予約してあったものです。 急に仕事に復帰し、毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百日草

 先日、今までオットと慶と2台車を持っていたのを、両方とも車検が近づき、またオットの仕事の関係で、通勤はバスにあるため、経費節減で1台の新車にしました。  平日は慶が使っていい(と言う約束で軽自動車を手放した)ということで、日曜日の入車したばかりの新車で、実家の母親をドライブに連れて行きました。ちょうど仕事は1週間夏休みで、母親の誕生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

狩野川の風景

昨日お祝いの席があって久しぶりに沼津に行ってきました。 せっかく出かけるし、沼津にとまってもいいかななんとも思ったのですが、この暑さと、夏休みの観光地の混み具合を考えたら、ちょっと遅くなっても帰ってこようと予定を変更。それに、やっぱりじじちゃん、ばばちゃんも心配でね。 この日は静岡で安倍川の花火、富士川でも花火が行わ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

木曽への旅 最終日 徳音寺と奈良井の宿

 木曽の義仲の菩提寺の徳音寺。  いよいよ奥への道を進みます。    たぶんニリンソウではないかと思うのだけれど、白い花がかわいらしくあちこちに咲いていた。  イチリンソウとニリンソウの違いは→こちらとこちらを参考にしてください。      うまく写らなくって没になったお花もたくさんあっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

木曽への旅 最終日 義仲の菩提寺で

義仲館の中の、ちょっと面白いおじさんに、浪曲のような言いまわしで、見学を進められたお寺の徳音寺に行ってみた。  ちょうどこの日5月3日は義仲の法要祭で、弓道の大会が行われているところだった。   山門へ行く途中も中も、見どころがあちこちにあった。芝桜がちょうど見ごろ。もう散ってしまったけれど桜並木。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木曽御岳の旅 3日目

 昨日の夜明けとはちょっと違う夜明け     昨日の夜明けから     今日の夜明け前、宿から見た御嶽山   だんだん浮かび上がる御岳が綺麗だった。出来れば全体が見えるところで見たかったけれど、それはまたの機会にとっておきましょ。  夜明けから起きて、一人でああでもないこうでもない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木曽御岳への旅 日の入りそして朝

 2泊目も早々宿に着き、チェックインまでの間、周辺を散策。  こぶしの木が柔らかい青空に映えていた。  足元の 白いすみれ。5ミリほどのかわいい花だった。  目の前に御岳山が見えて気持ちいい宿だったよ。  お風呂はいつでも入れるというので、早々お風呂に入って、ここのお風呂は濁り湯っていうのかし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木曽御岳への旅 木曽馬の里編

2日目後半といいながらも、まだ時間は10時。  さっき来た道を戻り、木曽馬の里に向かいました。  急に車も増えてきて、今までのんびり走っていたのが、ちょっとせかされる感じ。峠のいい景色のところも、停まってみるなんて出来なくなってきて、361号線も木曽馬の里の近くになったら、さらに車が増えてきました。  木曽馬の里、これかな…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

木曽御岳山への旅 2泊目 御岳山にロープウエイで登った編

 やじきたよろしく、うろうろしながら、御岳山のロープウエイに乗って、雪に興奮しながら上にあがって行くと、雪がどんどんたくさんになって来ました。  確かに下からも雪があるのが見えているのだから、当たり前なんだけど、雪にまず興奮。  5月の連休に本当に雪が見られるなんて(もちろん、5月連休までスキー場になっているのは知ってはいたんですけ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

木曽への旅 2日目 夜明けに

 前日はチェックインが3時と早く、朝も早かった為、夕方までちょっとまどろみ、夕食までに桜など撮影していた。  夕食は和洋中のバイキングで、半分は小さい子供を連れた家族連れ、しかもほとんどが3世代出来ていた。    さすがに2,3歳の子供の中にはぐずる子もいたけれど、ああいう旅行も昔したなあ、とちょっと懐かしい。  オット…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木曽御岳への旅 一日目 終盤

  5月1,2,3日の木曽への旅。      じっくりいろんなものを見てきました。      「寝覚の床」      思った以上に雄大な景色でした。  この水の色はどうしてこんな色なのでしょう。  逆の「く」の字のように大きくここで蛇行して、そのあとはこのような岩の多い流れになります。右側だけ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

木曽御岳山への旅 一日目 中盤(?)

 木曽への2泊3日の旅 一日目のやっと中盤に入ってきました。  遅々として進まず、ごめんなさい。  それだけいろいろ魅力があったということで、ご勘弁くださいね。  さて、「寝覚めの床」  いよいよ、大きな岩の柱が並ぶ所に行ってみることにしました。    写真を見るとすぐ近くに見えるかもしれないですが、まだしば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木曽御岳山の旅 1日目 前半編

思い切ってというか、思いがけずというかで、5月1,2,3日に、夫と木曽に出かけてきました。  ツアーで出かけたり、下伊那の親戚の家に泊まったりはあったけれど、宿の予約やルートを調べたりを自分でやってという旅行は、結婚して27年、今回が初めてです。夫婦で何日か家を空けるっていうのは、なかなかできなかったんです。と、ある意味、自分で自…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

木曽御岳への旅 御岳山が綺麗でした。

5月1~3日までの、木曽への旅を終えて、無事帰宅しました(*^^)v 洗濯を2回分、明日のご飯の準備、そして、写真の整理と今やっと終わりました。 詳しい事は、また次回にして、御岳山にかじりついて、夜明けも夕暮れも写真を撮りましたよ~。 思った以上に、御岳山は雄大で、綺麗でした。なんて言葉では言い表せないです。かといって…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

御柱祭の木落しを見てきましたよ

※望遠での撮影のため、写真が重くなっていて、記事が上がってくるのに少し時間がかかります。そのまま少しお待ちいただけるとご覧になれます※ 友達と日帰りツアーで諏訪で行われている、7年に一度のお祭り「御柱祭」に行ってきました。 同じ会社でのツアーだけでもバス9台も出たんですよ。 4日の日の「木落し」の見学が一番のメインのツアーなの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more