テーマ:

思いがけず 見られたもの パートⅡ

由比から入山を通って芝川へ行く途中、ちょっと寄り道のお不動さん。(荒澤不動尊) 見上げるような急勾配の階段を上がっていかなくてはなりません。こんな急とは思わず、手にもいろいろ荷物を持っていて、上がるのにちょっと怖いな~って思っていたら、階段の上で、カエルの置物がお出迎え。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

思いがけず、見られたもの

いつも記事が遅れ遅れですが、相変わらず1週間前を、漂っておりますが、懲りずにお付き合いくださいね。 7月17日(日) オットと車をシェアしている慶は平日使えるのですが、休日はオットが使います。けれどもこの日はオットは出かけ、車が空くと言うので、愛車を運転して芝川へ行ってみました。(仕事の下見です) 芝川は旧芝川町で今は富士…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨上がり カタツムリが…

昨日の午後には雨が小止みになり、2日続いた雨も一段落した夕方、歩いて買い物に行く途中、突然目の前の壁にでっかいカタツムリが…。 のそのそ、ゆっくり上の方へ 結構 大きいよ。子どものころ見たカタツムリよりもかなり大型。マイマイってやつかな? ゆっくり上がっていくかたつむりを眺めて、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花と虫さん ヤブガラシ編

他の草に絡みついて枯らしてしまうので、ヤブガラシという、名前の蔦生の植物。 6月末に小さな目立たない花を咲かせ始めた、 こんな花房の一つずつが蜜柑の皮をむくように若草色の苞が剥けロウソク台のような花芯だけが残る。 こんなちっぽけな人から見たら、花が咲いているなんて思えないような花だけれど、虫達にはすごく…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花とありさん

午後の3時過ぎの3時間ほど、ピンクの小さな花を咲かせるハゼラン ハゼランを覗くと(7月14日) 小さな花にふさわしい、ちっちゃなありんこ。 こっちにも そして、7月17日にも、アリンコが 忙しい、忙しい(ピンボケもありますm(__)m)
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

紫陽花 これで見おさめ?

いつもなら、6月初めには花が満開になるのに、今年はなぜか花の咲き始めが遅く、そして、咲き終わりも遅い、紫陽花の花。 1週間ほど前の写真になりますが、今は切られてなくなっている紫陽花の花。 ひと株の樹から咲かせた花なのに、こんなに色が違うのよ。 枝が道路にはみ出ているのが気になったらしく、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

マサキの 花がいっぱいです。地味だけどこれでも 花です(^O^)・

生け垣によくつかわれるマサキ。 秋にかわいい赤い実がなるけれど、今は花が満開です。なんて言うと、え?これが花?って言われそうだけれど、生け垣があったら、ちょっと見てみてね。ちっちゃな花がポチポチ咲いていますよ。 花は目立たないけれど、こういう花って、蜜が甘いのか、美味しいのか、ありんこがいっぱい寄って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紅葉山庭園 裏山にて

まだ、しばらく前の紅葉山庭園をうろついていますが、なるべくさわやかな緑をご紹介したいと思います。 静岡市の駿府公園内の紅葉山庭園は、中に入ると、広い池も水が綺麗で、落ち着いた雰囲気です。 白い石で、三保の砂浜を、そして、月山は富士山を模して作られています。 その、裏山は …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ドクダミの団体さん

いつもの道をそれて、パート先に行く途中(本人は近周りをしているつもり)、ドクダミが駐車場の片隅で、群生していた。持ち主にはドクダミの団体さんは迷惑でしょうが、慶はムフフです。 思わず自転車を止めて、写しちゃいました(*^^)v 分かりますかね?駐車場の塀のコーナー沿いにいっぱい生えていたんですよ。 何も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

紅葉山公園 紅葉山から花菖蒲のほとりへ

紅葉山庭園と言うからには紅葉はあるはずよねえ。 ありました。茶室の横が「紅葉山」でした。 モミジの葉に、実が上がってきています。他は赤いプロペラなのに、これはまだ緑のまま。   テントウムシの幼虫(?) 発見❣ ここを渡って、紅葉山庭園は一回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの晴間 久しぶりの蝶々

ホタルブクロや紫つゆ草の上の方に、今度は南天の花を発見。しかもかなりの美形です。なかなか南天の花の綺麗なものってないんです。 まあ、綺麗と言っても、バラの花のような華やかさはないですけど、慶はこういう実のなる木の白い花って好きですよ。 だから、ここでまたテンションがあがったその目の前に、蝶々が~。 シジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

久しぶりの虫さん テントウムシ

蝶も、蜜蜂もあちこちで見かけるけれど、今年はまだ虫の動きに全くついていけず、久しぶりの虫のアップです。 アブラムシがついて枯れたようになったところ枝に、テントウ虫がちょこまか。 動きが早くって、なっかなか追いかけるのが難しい。多少(いや大部)ピンボケもありますがご勘弁を! ちょこまかちょこまか、動いてな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い花と 名前のわからない小さな虫に出会いました(^O^)/

城北公園のなんじゃもんじゃの樹を見に行って、少し公園の敷地内であまり人の入らない樹の間を散策して見ました。 すると、白い小さな花の咲いた樹がありました。まだ苗木なのか、丁度慶の目の高さまでしかない木ですが、たぶん秋に実がなるんだろうなと言う感じの、バラ科かなと思う花でした。後で調べたら、カマツカではないかと思うのですが。 ソ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

みのむし ぶらりん…ではなくて、みのむし つんつん!

先日見かけた、小さな公園のやせっぽちな木にしがみついていたみのむしさん。 「みのむし」さんにもいろんな種類があるらしいということを知りました。 気になって、また覗きに行って、今度はよ~く見てみました。 すると、もちろん、枝をくっつけてみのにした、先日のみのむしはもちろんたくさんくっついていましたが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓑虫(みのむし)だよね??

近くの小さな公園の あまり花も付けられないひょろひょろのハナミズキの木に、蓑虫(?)発見。 といっても、始め実?でもなってる?と思ったぐらいで、みのむしのようにぶら下がってはいないんだけれど… 結構 何匹も ひっついてます。 本当に みのむし???? 残りの葉っぱも ちょっと 変なお顔です…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陽だまりに 蝶が

最近、さすがに寒くなってきましたね。 それに、昼間に外に出ることが少なくなってしまって、時間に追われる毎日。 今時に小春日和なんていうのはおかしいかもしれないけれど、「しぞ~か」の挨拶では「今日はいいですね~」の穏やかな日のお昼休み、急ぎ足で歩いていたら、道端に、一匹の蝶々がひなたぼっこしていました。 ゆっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒くなったのに(から?) カマキリがぶら~ん(^_-)

急にフルタイムで仕事に出るようになって約1ヵ月。どうなる事かと思ったけれど、洗濯機もガスレンジも新しくなり、機能がよくなって、食事も6時半に帰ってきっちり7時に、今まで通り作っておりますがああ~、やっぱり大変です。気持ちの余裕がない❣   ただし、娘の子どもを預かる日は、休みをとってよいという条件で復帰したので、その日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アサギマダラがやってきました 玉露の里(藤枝市岡部)の庭園裏にて

毎年b玉露の里の庭園の奥にある植え込みの中にフジバカマがあり、そこに毎年アサギマダラがやってきます。 去年は慶は10月25日に見ました。今年は10月8日に来た時にはまだ、アサギマダラの姿はなかったのですが、この日一緒に来た友達に、渡りをする珍しい蝶がいてね、とっても綺麗な蝶なんだよ~。でも毒を体の中にためていて、それは鳥に食べられない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

宇津ノ谷にて 白い蝶に恋されて???

明治時代に造られた煉瓦作りのレトロなトンネル。 まだトンネルの壁の煉瓦には赤レンガが当時のまま残っています。 あまりよく色が見えないですが近くで見ると赤いレンガが色鮮やかです。 このトンネル、明治9年開通 工費が当時のお金で参萬五千円 人夫述べ二十一万人という、当時とすると大工事だったようです。 トン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇津ノ谷で

岡部の町へ行く前に、宇津ノ谷にも寄ってみました。 友達もずっと静岡市内に住んでいるのですが、岡部も宇津ノ谷も初めてだといいます。 岡部の町の手前の宇津ノ谷の道の駅から、宇津ノ谷に歩いて入りました。 道の駅に「宇津ノ谷を歩く人は道路脇に車を止めて下さい」との看板に???どこに止めるんだろうと思いながらも歩道橋を越えて旧東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岡部のコスモス畑 ピンクの雲?絨毯?もしかして 天国???のようでした

一週間後の昨日、再度今度は友達と訪れた岡部の町。 コスモス畑は、一面のコスモスで、別世界のようでした。 岡部の町に来たことがないという友達も、もう子どものように、大はしゃぎでした。 この素晴らしさが、伝わるかどうか?まずは第1弾❣ 岡部の町は、今日が朝比奈大龍勢祭り、来週がコスモス祭…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コスモス畑 岡部にて

岡部の玉露の里付近は、今週末には龍勢の打ち上げがあり、来週末はコスモス祭りがおこなわれるので、その準備が着々と進んでいるところでした。 毎年コスモス畑の場所が持ち回りで変わるのか、昨年一面のコスモス畑だったところは稲刈りの真っ最中でした。 朝比奈川沿いの土手に黄花コスモスと、少し色づいた桜並木が続きます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遊水地にて、蝶々2種

この日の出会った蝶々は少し少なめ。 遠くにいたタテアゲハが逆さになって花にぶら下がって、羽を閉じたり広げたり 模様から、キタテハかしらと思うのですが、よくわかりません。 久しぶりに望遠でとったら、なかなか姿が捉えられず、残念な写真ばかりですけど、まあ一応写っていたので。ずっと羽をゆっくり開閉していた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遊水地にて 大きなオナモミの実がなっていました

遊水地も確実に秋がやってきていて、秋になるといろんなひっつき虫が出来てきますが、懐かしい(?慶は本当に久しぶりにみました)よく、男の子と投げっこしたオナモミの実を見つけました。 でも、覚えている実よりも大きくって、実の付き方もびっしりという感じです。 花なのか若い実なのか?よくわかりません。花がないかとしばらく探…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

遊水地にて アレチノハナガサに 小さなハナアブが

ハチ遊水地の周りには、アレチノハナガサもたくさん繁殖していて、だいぶ花穂が伸びてその先に一輪ずつ本当に小さな☆型の花を咲かせている。いろんな昆虫がこのアレチノハナガサにしがみつくようにして蜜を吸っているのを見たけれど、この日は、とっても小さなハチ(?)ハナアブがせわしなく花の蜜を吸うのを見かけた。 せわしなく動くし、小さい…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ニラの花 その後

空き地に咲いた、ニラの花。 満開から、少し花房も膨らんできて実になりつつあります。 なんだか、最近仕事でも家庭でもごちゃごちゃ面倒くさいことばかりで、気分がすっきりしないんだけれど、ニラの花のいろんな姿を見て、癒されてます。 あら、なんだか写真のアップがスムーズになりましたね。あとでわかったんだけれど、ウエブリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空き地での攻防(?)パートⅡ

さて、アレチノヌスビトハギ(?)はどうなったか???? あら、またピンクの花が咲いていました。 実もマメ科の感じの刺のないままですが、たくさん茶色くなってきていて…などど、なおも寄って行った時… 危険色ばりばりの、アシナガバチ(?)の顔が…。 アシナガバチって気配なく寄ってくるんですよね{…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空き地での攻防(?)

秋になってもちっとも暑さは和らがないままいて、急に23日より涼しくなってしまった。 気温差も大きくって、服装にも困ってしまいますね。 のど元過ぎれば暑さ忘れるとは、よく言ったもので、この写真を写した21日の暑さは、随分昔の事のように思えます。 呑気な慶のブログでは、まだ、21日の空き地の様子の続きです。 暑かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑さ最後(?)の日の夕方 空き地にいろんな昆虫がいたよ。  初めてみる蝶 ツバメシジミも

まだ、暑い日もあるかもという事ですが、昔から言われるように暑さ寒さも彼岸まで、でしたね。 静岡市内も今日は27度まで気温が上がると言っていますが、日はあるものの、肌に触る空気は秋の風。 でも、暑さの最後前日の21日(次の日の22日は静岡市駿河区では36度まで気温が上がりました)の夕方、近くの空き地でいろんな昆虫がいましたよ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more