テーマ:

デジイチ やっとオートを外して撮影出来ました。

デジイチは買ったものの、どうも思うように写せずにいましたが、少しカメラに慣れてきました。 設定などが良くわからずに、ソニーαの使いこなし本なるものを買ったのに、思ったような説明がなく、結局ブログでお世話になっている方達のアドバイスで、F値の出し方がわかったよ。というか、F値がどこに表示されるかがわかったんです。 この…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蜜柑の花が咲き始めました いいにおいです(^^♪

静岡といえば お茶とミカン。 どちらも この辺だと畑だけではなく、お庭にも植えている方も多く、蜜柑の花の時期は、あちこちからいい香りがしてきます。 近くの蜜柑畑の蜜柑も、たくさん花をつけました。 もちろん、花が全部実になると栄養が回らないので、この撤果作業があり、青い小さな実がいっぱい落とされま…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ヤエムグラの花と実 どちらがうまく写ったかな?

小さな小さな花が咲くヤエムグラ。 5月4日に城北公園のなんじゃもんじゃを見に行ったときに、いつも見かけるヤエムグラよりもさらに小さなヤエムグラを見つけ、しばらくへばりついてみました。 最初うまく写らないのは分かっているけれど、デジ一のソニーNEXのマクロレンズ(3倍)で もしかして、上にある茶色い棒のようなもの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

春の野の花 白い小さな花

先週は白い小さな野の花もたくさん咲いていたんだ~。 青や黄色、ピンクの花達の陰で、ひっそり咲いている野の花をピックアップ。 4月13日 静岡市葵区長沼桜並木の下で 華やかな桜やきれいな色の野の花の中で、花とも思えない小さな小さな花  ヤエムグラの花 茎が伸びて来るとヤエムグラのらしくなってくるね。花の後…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

蓮華草と…

4月18日 毎年早くから咲き始める近くの田んぼの蓮華草。 最後の輝きです。 あちこちに実もできてきました 花が終わって最後ではなく 田に梳きこまれてしまったからです。上の写真は田の外れのところの角に無人販売の箱があり、その下の梳きこまれないで残ったものです。 ちょっと残…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナズナの花

田起こしが始まった田んぼの縁の陽だまりにナズナの花。 いわゆるペンペン草。どこにでも生える草だけれど、そしてまだ葉はくすんだままの地味な色合いだけれど… 好きだな~。 これじゃ、あまりにモノクロなので、少し色のあるお花を。 ノバラ系の花。いつも綺麗なピンクの花が咲く木だけれど、赤い実と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソシンロウバイの花もたくさん咲いていたよ

毎年ソシンロウバイの花が咲く、「銀さんの池」のまわり。 今日も寒かったけれど、暗くなる前に自転車を飛ばして行ってきた。 咲いてました~。 咲き始めは黄色も色鮮やか。 だんだん透き通ってきて 去年(?)というのかな、の実もたくさん残っている樹がありましたよ。 寒ボ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

立浪草(タツナミソウ)が陽だまりに

道路の端。家との境目の隙間に、立浪草が生えているのですが、この寒さにも関わらず、一日中日が当たって、アスファルトの熱で温かいのか、花がちらほら咲いていました。 背の丈も3センチほどの、おちびちゃんですけど、他の花は、もう当然落ちて、なんだか団扇のような、実(?)がついています。 なんだか、生まれたての赤ちゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤い実 ハゼランとピラカンサス そしてマサキ(柾)

草が枯れて寂しい色合いになった道端。 ハゼランの実がちょっと寂しげに。 後ろに見えているのは路地の端に植えられたパンジー等。 下から写しているので、大きく見えますが、背丈は15センチほど。実の大きさも2ミリほどでしょうか。 赤い実がついていることも、この草が生えていることも気がつかないようなちっぽ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

みのむし ぶらりん…ではなくて、みのむし つんつん!

先日見かけた、小さな公園のやせっぽちな木にしがみついていたみのむしさん。 「みのむし」さんにもいろんな種類があるらしいということを知りました。 気になって、また覗きに行って、今度はよ~く見てみました。 すると、もちろん、枝をくっつけてみのにした、先日のみのむしはもちろんたくさんくっついていましたが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエデ 落葉し始めました…

真っ赤にはならない、ぼんやりの色合いの我が家のもみじ。 はらはらと風が吹くと葉が落ちてきます。 木枯らしが吹きつけて上の方が、あっという間に葉が落ちてしまったら、毎年巣を作る鳩の巣が良く見えます。 2歳のマゴは、相変わらず 「鳥さんにあげるの♪」とせっかくなった千両の実と、椿の蕾を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コスモス畑のその後

近くのコスモス畑。 一面のコスモスから、今は少しだけ遅れて咲いたコスモスが。 明るい青空に映えていました。 ぽっかり雲がかわいい。 さすがに実がついてきました。 ひっつき虫に似てません? やはり仲間ですね(*^^)v ひっつき虫のコセンダンクサの花と実です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タカサゴユリの実 またまた枯れものです(^_-)-☆

我が家の庭の片隅のタカサゴユリの実が、ゆらゆら。 中を覗くとこんな感じでした。 薄い種が風が吹いて揺れるとタンポポの種がふわ~と飛ぶように、ふわ~っと空へ飛び立ちます。 だいぶ中が空になってきましたね。 3枚の鞘をつなぐネットのようなものや、種がなくなってしまうと、それまでしなって揺れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝顔の実

朝顔の実が枯れてきました。 実がはじけてなくなった 空の鞘もなかなか味があります。まあ、汚いと言えばその通りなのですが、この空っぽの少し透けた感じが好きです。 こちらはタマスダレの実とはじけた後です。 こちらもはじけた後は膜のようなものが残りますね。 こちらは星朝顔の花…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なんと、フウセンカズラの花が 咲いていた\(◎o◎)/!

近くのスーパーへの道すがら、高校の裏ではいろんなものに出会います。 炎のようなカンナの花とヤブカンゾウの花。 アオツツラフジの花 アオツヅラフジには雄花と雌花があると知って、雌花もやっと見つけた。 そして、足元の小さな小さなヒメミカンソウもここだった。 ウラギンシジミも、夢か幻かの蝶もここで見つけたのだった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ききょう寺から アクティ森へ

人気のないききょう寺。 近くに何もないようなので、アクティ森に初めて行って見た。 カーナビではアクティ森が登録されていなくて、迷い迷い到着。 途中の道路は混んでいなかったのだけれど、駐車場は満杯で第3駐車場へ。 もうお昼を回っていたので、アクティ森のお食事のできるところに行ったところ、こちらもいっぱいで、結局食事が終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニラの実と オオニシキソウの実と

近くの空き地、時々、綺麗に草刈りがされて丸坊主になってしまうけれど、どっこい、たくましく2つの実がしっかりなってました。また草刈りされる前に激写しときましょ❣ ニラの花 白いかわいい花の後に出来た黒い実 カタバミの葉のような形で、良く見ると実も❤を作っているね。ちょっとはかなげ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツルウメモドキ 紅色マユミ 無人販売で

無人販売で、売っていました。 ツルウメモドキ たくさんの実がなっています。 枝がまっすぐなので、生けるにはちょっと難しいけれど、実を良く見ると一つずつ違っていておもしろいですね。 実は3つに分かれる?4つ? ベニバナマユミとかかれた鉢物 殻の色がやさしいですね。 こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コミカンソウの実  やっぱり ミニミニ 蜜柑 だった \(◎o◎)/!

我が家の庭に、抜き忘れたコミカンソウが結構な大きさになって、茎も折れないほどしっかりとしたものになってしまった。赤くなった小さな小さなミカンのような実は落ちてしまって、残っていたのはまだ少し青い実。 ブログでいろいろお世話になっているオラケタルさんにコミカンソウの実の中ってやっぱり蜜柑のように房になっているんですかねえ?と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

寒くなったのになぜかすみれがいっぱいでした。

しばらく夕方の散歩が出来なくなっている間に(といっても一週間ぐらいかな)、すっかり秋そして、今日は冬のような寒さと台風による風雨。 昨日は午前中は娘の子どもを預かったので、仕事は午後から行ったのですが、その行きがけに、以前からすみれの群生のある場所に、なんとすみれがたくさん咲いているのが眼にとまりました。 丁度そこは駐車場な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遊水地にて、くずの花とメドハギ クサギの実も

遊水地ではもちろん、いろんな花も咲いていました。 なんども写真には撮っているのですが、なかなか思うように姿を写せなかったくずの花。花穂の下の方からマメ科独特の花を咲かせています。 ご存知の通り、このくずの根っこが山芋のようになり、それをすりおろして取り出した澱粉がくず粉で、今は大変高価なので、くずが少なくなったのかと…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コミカンソウの実と ハゼランの実 どちらも、赤くて小さな小さな実です。

コミカンソウの実がたくさん並びました。 小さな小さなミカンのような実がなるので、コミカンソウ。 名前通りの実が並んだよ。 直径がやっと1ミリになるかな~っていう、思いっきりミニサイズだよ。 すぐ隣には、ハゼランの実が真っ赤になってかわいくぶら下がっているよ。ハゼランのハゼは爆るから来ていて一説には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤芽柏(アケメガシワ)の雌花

新芽が赤くて葉が柏の葉に似ているから赤芽柏。 以前に雄花(雄株)の花は写したんだけれど、雌株が昨年は花がつかず、今年やっと先日2つだけ花をつけて、花芽がついていたので、もっと咲くかなとひそかに待っていたんだけれど、今日見に行ったら、残念ながら、根元から切り落とされてしまっていた。 なので、あまりうまく写っていないけれど、今後…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フウセンカズラ 少し実が膨らんで サラダバーネットにシジミチョウも

白い小さな可愛らしい花をつけ始めたフウセンカズラ。 実がだんだん出来てくるところを、見たいな~と、覗いてみると、早くも実が出来始めていました。 赤ちゃんの実。まだ花びらがついています。 少し大きくなってきて風船の風格(?)が出てきたものも。 この実が膨らんでぶら下が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クロタネソウの実と摩訶不思議ちゃんその後

ちょっと変わった雰囲気のクロタネソウ。 早くも実になってきた。 花もちょっと変わっているけれど、実も面白いよ。今は王子様が南瓜パンツをはいているみたいだよ。 去年までは花がいっぱい咲いたんだけれど、今年は背も低いまま花が少しだけ咲いて、すぐ実ばかりになってしまった。 そのとなり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

松ぼっくりとコケ類(?)地衣類(?) 木曽御岳湖近くで

先日ゴールデンウィークに木曽に行った時の2日目の朝。 夜明けを見たいと、ホテルの周りを散策。 静岡では見かけない松ぼっくりを見つけた。 まるで薔薇の花のような、松ぼっくり。大きさは2センチほどの松ぼっくりとしては小さめのものだけれど、とってもかわいらしい形。 どの樹なのかしらと見上げると、こんなに松ぼっくりが鈴な…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more