トロピカルな花を

しばらく、地味~な記事が続いたので、ちょっと、いや、慶にしてはかなり派手な花を。 いやなに、アップしそびれちゃっていたっていうのもあるんですけど。 本当はまたまた、地味な小さな花も、それから、ちょっとお出かけした時見つけたものも、アップしたいんですけど、特に昨日はカタツムリばかりだったからねえ。ちょっと色気を出しときます…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雨上がり カタツムリが…

昨日の午後には雨が小止みになり、2日続いた雨も一段落した夕方、歩いて買い物に行く途中、突然目の前の壁にでっかいカタツムリが…。 のそのそ、ゆっくり上の方へ 結構 大きいよ。子どものころ見たカタツムリよりもかなり大型。マイマイってやつかな? ゆっくり上がっていくかたつむりを眺めて、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

花と虫さん ヤブガラシ編

他の草に絡みついて枯らしてしまうので、ヤブガラシという、名前の蔦生の植物。 6月末に小さな目立たない花を咲かせ始めた、 こんな花房の一つずつが蜜柑の皮をむくように若草色の苞が剥けロウソク台のような花芯だけが残る。 こんなちっぽけな人から見たら、花が咲いているなんて思えないような花だけれど、虫達にはすごく…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花とありさん

午後の3時過ぎの3時間ほど、ピンクの小さな花を咲かせるハゼラン ハゼランを覗くと(7月14日) 小さな花にふさわしい、ちっちゃなありんこ。 こっちにも そして、7月17日にも、アリンコが 忙しい、忙しい(ピンボケもありますm(__)m)
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

懐かしい街で、懐かしい景色と新しい景色とーおまけ編

清水の町に行ったのに、何を駿府公園内をうろついたかと言うと、行きがけのバスの中からこれを見つけ、帰りに寄れたら先日のお堀の続きを見てみようと思ったんですね。 バスの中からとった写真です。 西郷山岡改憲の地の史跡です。たぶん最近になって整備されたのだと思いますが、先日お堀のことを調べていて、慶応4年(1868年)に松崎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

懐かしい街で、懐かしい景色と新しい景色と。パートⅤ

新しく、綺麗になった護岸を歩いていると、昔のままの場所に出たよ。 魚町神社(?)水神さんかな? この一角は古いまま。もしかして、この後ろに低いガードがなかった?? ありました。高さが160センチの乗用車がぎりぎり通れる、人も小さい人なら通れるガード下です。 子どもなら楽々で、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

懐かしい街で、懐かしい景色と新しい景色と。パートⅣ

懐かしい巴川沿いに行ってみました。 通っていた小学校の校歌の歌詞にも ♪豊かに流れる 巴の水に 写る青空♪という歌詞があるのですが(静岡としては珍しく富士山が校歌の中になかった)私が子どものころは、環境が悪く、公害や交通戦争など、空気も水も一番悪い時だったので、残念ながら、昔は泳げたという巴川は、泡のいっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more