麻機沼遊水地にて チョウトンボ?

  パートの仕事の方は、今はちょっと暇で、就業時間調整で3日ほどお休み。

  一日は実家の母親のおこもりさん。
  もう一日は娘の子どものお相手でつぶれ、昨日は自分のための時間に使える日だった。

  出来れば富士の浮島の自然公園に行きたいと思ったのだけれど、前日からの安定しない天気。いきなり大雨になったりするから、ちょっと危険かなあと、午前中は野暮用を済ませ、天気を見ていたら、まあまあの天気になった。

  浮島もいいけれど、そうだ、静岡市内の麻機沼の遊水地に行ってみようと思い立つ。

  雨も心配だし、下もだいぶ濡れているかもしれないので、ぬかるみ大丈夫の靴と、ズボンで、雨具と日よけも忘れずに、もちろんカメラも持って、車で出かけた。

 実は麻機沼の遊水地に自然がいっぱいあって、野鳥や、昆虫、植物の観察ができるというのは、知ってはいたのだけれど、行き方がよくからなくって、そのままになっていたのね。

 先日麻機の方に行った帰り、流通センター脇を通った時に、管理棟らしきものが見え、麻機沼と思われる沼も見えたので、とりあえず流通センター目指して行ってみた。


画像


 ダンプカーがたくさん走っているので、見通しが悪くって曲がり角がわからなくってうろうろはしたけれど、なんとか管理棟前の駐車場に、車を止めて、沼の方に行ってみた。

画像


 すぐに沼も見え、そして蜻蛉がいっぱい飛んでいた。蝶もバッタも、頭の上を飛び交って、びっくり。
 残念ながら動くものを写す腕はなく、とまったところをなんとかかすった感じで写真に撮った。

画像


画像


 蝶が舞ったけれど、設定を変える間なく写したので、体の方はボケちゃったけれど、宙に浮かんでいるのを写したのは初めてなので、載せちゃいます。今度ちゃんとシャッタースピードも設定しないとなあ。ちゃんと連写もできるカメラなのに、ちっとも使いきれてないのよね~。マクロと望遠がやっとだな~。

画像


 バッタはすぐ近くまで行くまで動かなかったけれど、あともうちょっとのところで、飛び立ってしまう。思ったよりも羽が大きくって黄色い羽根を広げて少し離れたところに着地。あとはじいい~としていたよ。

画像



沼の周りは一周できるのかな?

いけるところまで行ってみよう。

三角形のような形の沼のコーナーを曲がって、歩いていると、たぶんチョウトンボだと思うのだけれど、蝶のようにいや、鳥のように何匹も羽ばたき忙しく上下する黒い影を追いかけてみた。


NOZOさん や オラケタルさん のところで、チョウトンボの事を拝見していたので、これがチョウトンボではないかと思ったのだけれど、なにせ、とまってくれないので、追いかけていたら、文字通り目が回ったよ。

 でも、高く羽ばたく様子は、初めてみる慶には、胸躍る躍動感だったよ。

画像


画像


NOZOさんやオラケタルさんの写真を見ると、羽は何色って言ったらいいのかな、黄金色じゃないし…、メタリックな輝きがあったよ。ちらっとはそれらしきのが見えたけれど、とまってくれないからね~。本当によくあんなに動けるって思うよ。

画像



大空に羽ばたいて、ここだけ見たら鳥に見えるね(^_-)-☆すごいな~~(^O^)/


あ、大きな鳥もいましたよ。そちらはまた次回に。

"麻機沼遊水地にて チョウトンボ?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント