懐かしい街で、懐かしい景色と新しい景色と。パートⅤ

新しく、綺麗になった護岸を歩いていると、昔のままの場所に出たよ。

魚町神社(?)水神さんかな?

画像


この一角は古いまま。もしかして、この後ろに低いガードがなかった??

ありました。高さが160センチの乗用車がぎりぎり通れる、人も小さい人なら通れるガード下です。

画像


子どもなら楽々で、なんだか秘密基地みたいで、くぐるのに、わくわくしたところ。

今くぐってみると、慶もぎりぎりの高さ。なるほど160センチだわ。

堤防沿いの絵は、消えかかっているけれど、誰が書いたのかな??奥の方はちゃんと書かれた絵で、手前は落書き(?)これも芸術と言えば芸術??かな~

その、堤防の上に 黄色が鮮やかな花が咲いていたよ。

画像


画像


オラケタルさん 
にコメントいただきました。この黄色の花はハマボウ(ハマボウフウ)の花のようです。いつもありがとうございます。調べてみたら、確かにハマボウではないかと思います。アオイ科の植物で、花は一日花、群生地もありますが、県によっては絶滅危惧種に指定されているところもあるそうです。ここの、巴川河口のように、海の潮が混じるようなところに生えるそうで、その植生が半マングローブとも呼ばれるそうですよ。


くぐったガードの上を静鉄電車が通りました。

画像


堤防の絵が気になって辿ってみました。

画像


画像


画像


ありました。この絵は 清水南高美術部 平成4年7月24日とあります。

そう言えば、清水南高には芸術学部というのがあって、音楽や美術が盛んな高校でしたね。



製作者が分かったところで、新清水駅に行き、帰路につきました。

静鉄電車で新静岡へ。今静鉄のバス電車のターミナル駅が改装中で、乗り換えがちょっと不便な上に、30分以上、バスの来るのに、時間があるので、内堀を通って、歩いて帰ることにしました。

そこで見つけたもの。



画像



画像



静岡市の花 タチアオイを模したマンホールのふたです。

この後、またまた、お堀の周りをうろついたのでした~(*^^)v こんどこそ、最後になるよ~~(^_-)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月15日 22:02
慶さんこんばんは。
たくさん歩いたのですね。懐かしい時間を過ごせましたか?bellも子供の頃すごした場所を巡ってみたくなりました。学校から家まで道草しながら帰ったわ。楽しかった事思い出したよ またお便りしますね
2011年07月15日 23:13
bellさんへ
こんばんわヽ(^o^)丿
そうですね~、気がついたら、結構歩いていましたね。この日は猛暑は少し和らいでいる時間があったので、歩けました。すっかり忘れていたこともいろいろ想いだしました。それに今住んでいるところの再発見もあって、楽しかったですよ。そう、道草、今の子は出来ないかな??迷子になったりした時の事も楽しい思い出です。
moo
2011年07月16日 12:18
こんにちは、慶さん。

昔のままの、神社、低いガード、
なぜなのか!?ワクワクドキドキしちゃいますよね!

私の場合、目黒不動、その裏の五百羅漢・・、
今度、東京行く機会があったら、行ってみるぞ~!
小学生時代だから、同級生、何人同じところにいるかな?
50年以上前のことだから、どうかな??

ガードをくぐりぬけると、
黄色い芙蓉の花、堤防壁の絵、
なんだか懐かしさがこみあげてくるような感じですね。

私もこのシリーズ、
昔を懐かしむことができました。
ありがとうございました。(*^。^*)

オラケタル
2011年07月16日 15:43
あれあれ、清水にもハマボウが咲いていたんですね。
自然に生えたのかしら、とすると珍しい。
この花は、仕事で定宿にしていた下田の吉佐美の海岸に咲いていて、食事の後することが無くこの花を見て時間をつぶしたものです。
2011年07月16日 17:13
mooさんへ
 こんにちわ。
 ところどころにこんな風に、昔のままのものが残っていました。考えてみれば、このガード、怖いですよね。たぶん、軽自動車でも車高の高いものはぶつかりますよね。頭もゴンとやってしまいそうですよ。でも、なんだかわくわくするのよね。子どもの頃の冒険を思い出します。人から見たらどってことない、古臭いものでも、すご~い、思い出がよみがえってくる場所って、きっとみんなあるんでしょうね。
 住んでいたところは高台で、子どものころはブロックしか見えなかったんですが、今見るとブロックは腰当りしかないんですよ。景色が違って見えて、昔の景色はこびとだった時の景色って思いました。
たまにはタイムスリップして見るのもいいですね。
mooさんも、是非是非❣
ありがとうございました。(*^。^*)
2011年07月16日 17:19
オラケタルさんへ
 まあ、この黄色い花はハマボウなんですか?
ここの写真でも写っている静鉄電車のこの位置から、巴川沿いにずっと咲いているのが見えました。ほとんど、河原なんてないところなのに、川べりに張り付くようにかなりの数見えました。ここは堤防が高くで、下が見えないのですが、かなり大きく伸びているようです。この辺は潮が満ちてくると川を逆流するところですから、ほとんど海岸線の感じなんでしょうね。
2011年07月16日 20:49
ぎりぎりの高さのガード下、昔から変わっていないところなんですね。地元の人しか通らないんでしょうね。上はJR東海道線かな、通過するとすごい音がするんでしょうね。
太田川の河口にも黄色の花「はまぼう」が咲きますが今なんですね。青い空に黄色のはまぼう良く似合うね。
2011年07月17日 00:31
山ちゃんへ
 ここあたりは、本当にそのまんまでした。それでも、昔はコンクリートむき出しだった気がするから、ガードの下の舗装等の工事はされているんでしょうね。電車が通ったら、振動も直に来そうですね。
 静鉄電車で巴川を渡った時、この黄色が青空にとても綺麗でしたよ。ハマボウってアオイ科なんですね。道理でオクラの花に似ているはずですね。オクラがこんなに大きくなるはずないし、アオイの葉でもないし、フヨウでもないしと、???でした。

この記事へのトラックバック