懐かしい街で、懐かしい景色と新しい景色と。

小学校のころ住んでいた、ちびまるこちゃんでおなじみの、旧清水市=静岡市清水区に七夕祭りを見に行ってきました。
七夕祭りの行われている清水銀座の近くの小学校に通っていたので、七夕祭りのお飾りを作るのも、銀座の商店の子どもたちは学校に内職でもってきて、それを手伝ったりした思い出があります。いろんな色の花紙を折って作る花を作ったり、色紙でいろんな飾りを作って、それを使ってそれぞれに七夕飾りを作るんです。

例のごとく、お昼がすんだら、そそくさとかたずけて「ちょっと行ってきま~す」と出かけちゃいました。

暑いけれど、あんまり暑かったら、帰ってこようと、バスに乗り、今工事中の新清水の駅から、静鉄電車に乗って、新清水まで。この景色も懐かしいものです。そして、いつもは車で脇の道を通るときとはまた違った景色が見れ、懐かしい新清水の駅へ。

昔は新清水の駅の前から、路面電車も走っていたんですけど、七夕豪雨(古い話ですが)で水につかり、修理が出来ないために廃止になってしまったんです。今は昔になってしまいました…。

そうそう、子どものころ、新清水の駅に、ぴゅ~と噴水のように吹きだすジュースがあって、そのジュースを買ってもらうのが、静岡の町に出かけるときの楽しみでしたよ。映画館もあったし、花菱百貨店なんてのもあり、結構な賑わいだったんですよ。これも昔話になって、しばらく経ちますね~~。

そして、新清水の裏から清水銀差に抜けると、(その時渡るJRの踏切は昔のままですが)清水銀座の七夕飾りが目に入りました。ここから、左右に銀座があるんですけど、懐かしい左側の方に行きました。

画像


そうそう、派手ではないんですが、こんなくす玉作りましたね~~。

画像


なんと言っても今年は頑張れ日本、頑張れ東北の文字が目立ちます。

画像


清水の町にはかかせない、ちびまるこちゃんも必ず登場。

画像


画像


青空が出るとやっぱりいいな~。 
 
   まだ続きがあります~~~。(^O^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月11日 19:50
慶さん、楽しい七夕祭り行ってきたのですね。。羨ましいな
私の生まれた所ではこんな賑やかな七夕祭りがないので良いなぁ~って
そして静岡の皆さんの東北頑張れってメッセージ・・・素晴らしいね。
オラケタル
2011年07月11日 22:05
おやおや、清水の学校に通っていたことがあるんですか。
七夕の飾りつくりもね、、、、、
そういえば、清水の七夕はもう長い事行っていませんが、あそこにはアーケードがありませんでしたか、なんだか青空をバックにすると違うところに見えてしまいます。
それとも自分の思っていたところと違いますか?
2011年07月11日 22:20
bellさんへ
 楽しいというか懐かしいの方が大きいかな~。各店舗で競って飾りを作ったので、今はどうかわからないですが、当時は子どもたちも競って花を作ったんです。皆家族でお店をやっていますから、一家総出、その友たちも総出で作りました。東北の方の七夕祭りにこの飾りも今年は刈りだされて、あちこち回るそうですよ。
2011年07月11日 22:25
オラケタルさんへ
 小学校は清水の学校だったんですよ。
 清水銀座はこの銀座と、新清水裏から、清水駅に伸びたアーケードになっている駅前銀座とあるんです。慶は巴川沿いの、こちらの方がなじみがあるんですよ。こちらも歩道が綺麗になって感じがちょっと変わっていましたが、この先にお稲荷さんがあって、その辺が遊び場でした。
2011年07月13日 00:08
慶ちゃん、清水の七夕まつり昔からやっていて有名ですね。清水は第二の故郷、慶ちゃん小学校の時って言うと伊那地方の故郷はもっと前、幼稚園とかですか。すみません。変なこと聞いて・・・
2011年07月13日 00:30
山ちゃんへ
 やっぱり清水の想い出は七夕祭りが一番かな~。本当に地元だったしね。
 両親はバリバリ下伊那の出身なんですよ。慶が小学校に入る前に清水に父親が転勤になってやってきました。 いづれは帰るつもりだったんでしょうが故郷にあった家は中央高速に引っかかり、静岡が過ごしやすかったこともあって、こちらに家を建てたんですよ。でも夏は両親の実家に2週間ずついましたから、夏の思い出は伊那なんですよ。

この記事へのトラックバック