花と虫さん ヤブガラシ編

他の草に絡みついて枯らしてしまうので、ヤブガラシという、名前の蔦生の植物。

6月末に小さな目立たない花を咲かせ始めた、

画像


こんな花房の一つずつが蜜柑の皮をむくように若草色の苞が剥けロウソク台のような花芯だけが残る。

画像


こんなちっぽけな人から見たら、花が咲いているなんて思えないような花だけれど、虫達にはすごく魅力的なものらしい。

写真は6月27日の撮影。

画像


画像


オレンジ色だった花芯は 段々ピンクになってくる。それにしても、よほど、美味しい蜜が出るようね。

画像


蕾はこんなです。

画像




このあと、猛暑が続き、日中出歩くなんて、出来ないような暑さ。

夕方、少し風のあった、7月に空き地に行くと、虫たちもやっぱり、涼を求めて?それとも暑さに強い?ヤブガラシにいっぱい集まっていたよ。

画像


7月14日夕方、ルリチュウレンジ(?)かな?以前にもイノコズチの地味な花に停まっていたよ。

画像


蜜蜂もぶんぶんぶんぶん、うるさいぐらいだったよ。

画像


画像


画像


蜜蜂さんのお尻の色が、微妙に違いますね。

画像


蜜蜂に交じって、アシナガバチ(?)も。ちょい、こわです。



7月16日やはり夕方。この日は夕方になって雲がかかり、ちょっと暗くなりました。でも、虫達は最後のお仕事。

画像



画像


画像


画像


決して、綺麗とは言えない植物だけれど、夕暮れに、葉もなかなかいい感じ。

画像


画像


この、蜜蜂、お尻が黒いんですけれど、ニホンミツバチでしょうか?ニホンミツバチは数が少なくなっていると聞きましたが、どなたか、おわかりになりますか?上の方の写真にもここまで黒くはないんですが、お尻が黒い蜜蜂がいます。

winnig-fieldさんが、見分け方の載っているサイトを教えてくださいました。ありがとうございます。これを写した時にはニホンミツバチのことを知らずに写していたので、後でTVでニホンミツバチの事をやっていて、もしかしてと思ったのです。それと、自分では花のアップを撮りたくて写していたので、正直ハチに目が行かなかったのです。

たいして、参考になりそうにもないですが、写真をよ~く見てみたら、後翅が少しだけわかるのがあったので、載せておきます。拡大して見ると、ニホンミツバチのように見えるのですが。参考サイトは→こちらです。

画像


そして、カメムシもいました。

画像


クサギカメムシでしょうか?後ろ脚がとっても長いです。

エフ・エムさんからブチヒゲカメムシではないかとのコメントをいただきました。ありがとうございます。ブチヒゲカメムシは→こちら(嫌いでない方は、参考にどうぞ。あまり、カメムシがお好きでない方は見ない方がいいかも…)

どんな荒れ地でも、繁殖して、人間にはいやがられたりする、ヤブガラシですが、昆虫たちには、とても魅力的なもののようですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年07月19日 17:59
ヤブガラシ、よく見ると面白い花ですよね。虫もたくさん来てくれて楽しい。
セイヨウミツバチとニホンミツバチの簡単な見分け方は腹部の色だそうですが、微妙なのもいますよね。正確に見分けるには後翅の翅脈を比較する必要があるそうです。http://homepage3.nifty.com/jhb/seiyou.htm
2011年07月19日 20:54
慶さん2枚目の写真すごく良いと思います。
蟻さんが甘いお花に一所懸命になってる様子が伝わってきます。すご~く甘そう
やまぶどう
2011年07月20日 07:55
お早うございます。
こういう観察も面白いですね。
日本ミツバチは、金稜辺という東洋蘭に集まるそうです。
安曇野の友人宅は、この蘭を袋井まで買いに来たそうです。
虫と植物の関係も面白いですね。
zei
2011年07月20日 10:40
ヤブガラシの蜜には本当にたくさんの虫たちが集まってきますね。
虫たちにとってヤブガラシはオアシスなのかも^^
マクロで蜜を見るとぶるんぶるんしててすっごく美味しそうでちょっと味見してみたくなります(笑)
2011年07月20日 13:51
本当にヤブガラシには虫がたくさん来ますね。普通は実ができない植物なので(たまにできる個体がある)、ほとんど虫たちへのサービスだけみたいですが。
下の写真のカメムシはブチヒゲカメムシのようです。
2011年07月20日 14:30
winnig-fieldさんへ
蜜蜂の情報、ありがとうございます。リンク先を見てみました。後翅の模様が写っているのを探してみましたが、何枚かあるのですが、どれもはっきり写っていませんでした。微妙に写っているのがあるので、あとで写真を追加しますね。今度はしっかり後翅を写してみたいと思います。もし、ニホンミツバチだったら、近くにいるってことですものね(^O^)ワクワク
2011年07月20日 14:33
bellさんへ
 ありがとうございますヽ(^o^)丿慶も、このありんこが必死こかじりついている感じ、好きなので、うれしいです。美味しい美味しいって吹きだし付きになりそうなアリンコですよね。よっぽど美味しいのよ(*^^)v
2011年07月20日 14:38
やまぶどうさんへ
 こんにちわ。
 雨は大丈夫ですか?こちらは今現在は小康状態です。
 ヤブガラシにいつも、こんなにいたかな~って思うんですが、今年は他の花があまりよくないのかしら、本当にうるさいぐらいのミツバチが集まっていました。これを写した時はニホンミツバチの事、知らんかったんです。先日TVでやっていて、改めてみたら、黒いお尻ちゃんがいたもので、もしかしてって思ったんです。今度は翅もちゃんと写るように写してみたいと思います。ちょっと写っているのを一枚追加しておきますね。
2011年07月20日 14:42
zeiさんへ
 zeiさんの写真にも、蜜が溢れそうになっている、ヤブガラシの花の写真がありましたね。その、写真が印象に残っていて、溢れる蜜を撮りたいと思っていたら、主役が交代してしまいました。というか、花のアップはうまく写せませんでした。zeiさんの写した写真の杯のようなお花が実物大だったら、蜜蜂の力を借りなくても、蜜がそのまま飲めそうですね(^_-)
2011年07月20日 15:21
エフ・エムさんへ
 ありがとうございます。カメムシのところ、直して、追記しておきます。カメムシもいろいろいるんですね。
 そう言えば、実のなる花には小さくても虫達がたくさん集まるように、蜜がたくさん出るようですが、ヤブガラシは、実があまりなりませんね。とすれば、何のためなんでしょうね。サービスも、無料大サービスですね。
2011年07月20日 19:22
慶ちゃん、頑張って素晴らしいショット撮りましたね。やっぱり、花と昆虫良いですね。特にミツバチはほっとしますね。
2011年07月21日 08:37
山ちゃんへ
 ありがとうございます。そう、言っていただけると励みになります(^O^)ウレシイ~~!
 みつばちはお尻がプリティーよね。胸のところのふわふわもかわいいんだけど、結構な数ぶんぶんしているので、プンプンさせないように気を付けないとね(^_-)

この記事へのトラックバック