島田宿歴史散歩

もう、一週間前になってしまいました(^_^;)

先週の日曜日6月12日に、本当は花菖蒲を見に行きたかったんですが、オットのお尻が非常に重く、どうにもこうにも動かなかったので、お昼をぱぱっと食べて、ささっと出かけてしまいました。出るときはどこに行くのか自分でも決めかねたまま、バスに乗ってから、どうしようかな~~。手にはJRを利用してウオークングをする「さわやかウォーキング」のパンフレット。前回金谷に行ったのもこれを見てなんですけど、どおしよ~~~。

駅につながる地下道に出来た静岡の観光地の情報基地(しずチカ情報ポケット)に行き、パンフレットをゲット。

画像


駅に着いたのが12時30分過ぎ。本当は掛川まで行きたかったですが、島田までなら10分おきに電車がありますが、掛川までだと、20~30分に1本になってしまいます。駅でもパンフレットを集めそれらを鞄にぶち込んで、とりあえず、島田までの切符を買いました。

電車の中でごそごそ、パンフ類を見ると、先ほどのパンフレットは静岡市内がなかなか良く載っています。

画像


画像


画像


78Pものなかなかの充実ぶりですが、とりあえず今日は使わないか、と思ったら、折りたたまれていたものがありました。あら?割引チケット?

画像


画像



おお~~、もしかして、島田、金谷(もっとも金谷も島田市になったんだった)までの地図❣そして、割引チケットが使えるところがある~~~(^O^)/

そう言えば、TVで川越遺跡と島田市博物館の事をやっていたなあ。島田駅から歩いて行けるとか言っていた事を思い出し、川越遺跡に行こう❣と決めました。

島田駅に着くと、今度は島田駅の観光案内所に行って、いろいろ資料をゲットし、川越までの道を詳しく聞いて出かけました。

画像


島田駅でもらった地図の一部分です。丁度前回金谷を歩いたコースも載っていたので、赤鉛筆で記してみましたが、左側の方が金谷、川の手前が島田、そして下の方に静岡空港が載っています。

この地図でやっと位置関係がわかりました。前回山の上から見た景色が、今度は対岸側から見ることになるんですね。

裏側にもっとくわしい歩くための地図があって、それを見ながら行きました。

すると、駅から北に向かって歩き、2つ目の信号を左に曲がるとほどなく大井神社がありました。

名前は良く聞くんですけれど、来た事がなかったので、寄ってみました。

画像


画像


この両側の石垣の石は大井川の川越人足が川越の無事を祈って、川越の度一人一つ河原の石を運んだものだそうです。

画像


もしかして、樹の根に石が食い込んでいる??

画像


画像


画像


画像


まだまだ、川越どころか大井神社の境内入口に入ったところ。またまた、まだまだ続きます~~~(^O^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

オラケタル
2011年06月20日 08:35
そうですか。島田は知らない町でしたか。
昨年の秋、帯祭りがあり盛大に盛り上がっていましたがこれは三年に一回の祭りなので今年はありませんが、川越遺跡などとともに何でも捨て去る静岡においては珍しく古い思い出を残している町です。
どんなところを見てきたのか次も楽しみにしています。
2011年06月20日 09:33
オラケタルさんへ
 そうなんです。比較的近いところなのに、訪れたことはありませんでした。バラ園はありますけれど。そのぐらいで、ここは寄ったことがなかったのです。駅も学生のころ降りたことがありますが、綺麗になって面影はありませんでした。オラケタルさんのところで帯び祭りの様子も見させて頂きましたが、駅前通りも川越もあまり人はおらず、ちょっと寂しい感じがしました。川越は懐かしい街並みが残っていていいですね。
慶のPCの具合が悪いのかどうもコメントを入れようと思っても半角英数になってしまって、ひらがな入力ができず、コメントがつけられないままになっています。m(__)m

この記事へのトラックバック