再訪した、紅葉山庭園

前回花菖蒲が見ごろと聞いて、閉園間際に飛び込み、カメラの電池切れと閉園時間とで、なんとなく未消化な感じだったので、(写真も思うように撮れていなかったりもあって)先週の土曜日、6月11日にもう一度、行ってみました。

前日の強い雨で花がちょっと傷んでしまったとの事でしたが、この日はパンフレットもじっくり読みながら回ってみると、またちょっと違った庭園を感じることができました。カメラもコンデジとデジイチと両方持って。


画像


ここから見えるのは駿河湾の雄大な景色を再現しているのだそうです。




画像


水がとにかく綺麗です。

画像


満開のハマオトモ

画像


後ろの山の上に咲いているものはなんでしょう。15倍ズームのコンデジで写してみました。(この後の写真はコンデジの方で写したものが続きます)

画像


画像


この白い石で表現しているのは何だろうと思ったら、三保ノ松原と三保ノ松原から見える富士山を再現した「州浜」だそうです。

画像


前日の雨で折れてしまった花菖蒲を上手に活けてあります。

画像


画像


橋を渡って月山からみる松林の隙間から、庭園のすぐ横の公園で遊ぶ子供たちの姿も見えます。

先ほどと反対側から見た景色。


画像


画像


庭園内の紫陽花など花々をたくさん撮りましたが、またそれは次回に。

最後に肝心な花菖蒲でしめです。

これはデジイチの方での写真です。

画像


画像


実は肝心な花菖蒲をじっくり撮る時間がなくなってしまいました。というのもここの閉園時間がきっちり4時半で、その少し前、まだ裏山にいるころに係員が呼びに来てしまったので、後ろに係員を従えてのカメラ撮影になってしまいました。

花は少し少なくなっていましたがまだつぼみがかなりあるので、もう、少し咲きそうですね。花菖蒲を見る為に敷かれているのは「八橋」とよばれているもので、この八橋を模して作られているのが京菓子で有名なあの八橋なんですって。

画像


追い出されるように庭園を見るともうがっちり受付は木戸も降りていました(;一_一)

急いで自転車を門外に出すと、にこやかに「またごゆっくりと」と言いながら入口も閉められ、時計を見るとかっちり4時半。さすがお役所仕事❣かなりこの後見学者は来たんですけどね。

そんな不満はありますが、庭園はほんとに四季折々良さそうです。繰り返しますが150円でこれだけの庭園は見られないですよ~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年06月17日 07:48
慶ちゃんおはよう。
紅葉山公園、とても落ち着いた趣のある日本庭園ですね。2回も行くって、すごくわかります。自分もリベンジの気分・・・
棚田ですが愛知県新城市鳳来の四谷千枚田と引佐の久留女来の棚田に傘をさして行ってきました。良かったです。また、アップしますから見てくださいね。
2011年06月17日 14:12
山ちゃんへ
こんにちわ。
 いいでしょ~?桜の時も、もちろん紅葉の時も見たいです。また追い出されちゃったから、まだ、消化不良ではありますが。
 棚田で雨の中早乙女(男)姿が、いいですよね~~。棚田は懐かしい風景なので、楽しみにしていますよ。小さいころ、棚田の畔を歩いてお使いに行ったな~。卵を2個毎日下の家に買いに行ったの。帰りは登りだから卵を2個持って帰るのが大変だった。時々おばさんがおまけで3個にしてくれるんだけど…、手は2本だからね~、持ちきれなくって落としてしまって、悲しかったなあ。

この記事へのトラックバック