オットが突然目覚めました\(◎o◎)/!

いやああ、\(◎o◎)/!です

今まで花など全く興味を示さなかったオットが、なぜか突然庭に花壇を造り出したのです。

オットは結構マメに、誕生日にケーキを買ってきてくれたり、何かプレゼント(バックやネックレスなど、ブラウスもあったなあ)を買ってきてくれる人ではあるんですが、花は一度もありません。

花の名前も野草ならタンポポ。園芸品種ならチューリップぐらいしか知らないのではないかと思うほどの人なんですよ。たぶん、今まで慶のブログを読んでいてくださっている方なら、だいたいお分かりかと思いますが。

それが突然、一昨日、なんだか庭で音がしているなあとは思ったんです。草取りでもしているのか、その辺整理してくれているのかなと(時々ちびっこギャングが庭を荒らすので)思っていたんですよ。

そして、ちょっといってくると出かけて、しばらくして帰ってくると にっこにこで

「土買って来た~~~。花壇作らざあ(しぞーか弁)❣」

庭を覗くと、なんと煉瓦をおいて花壇を作ってあったんです。

画像



え~~???突然どうした\(◎o◎)/!何が起きたんだ\(◎o◎)/!

先日 伊良湖に行ったときに、花の苗もたくさん売っていて、慶は買いたかったけれど庭はオットの父親が管理しているし、オットの母親の方は超お嬢さん育ちで、土なんか大嫌い。頂いたりした花もちょっと経つとまあどうしても色が変わったり、葉が汚くなってりしますよね。そういうのを毛嫌いするので、オットは「買えばいいじゃん」と言ったのですが「家じゃあ植えるところもないし、いやがる人もいるから駄目だよ」と言ったことが、あるにはあったんです。

伊良湖へのドライブの時に、隣のお宅がどこかの田んぼのオーナーになって、いろいろ楽しいよっていう話を聞いて、こうなんだってと言ったら

「家もやらざあ」と言った時も慶は「田植えや稲刈りや草取りもあるし、ちょこっといくだけじゃないんだから、本当にやる気がないと無理だよ」と答えていたんですよ。

う~~~む、慶はあまり考えずに言ったんですが、オットは間もなく定年になる年なので、ノウテンキに見えて、結構考えていたのかもしれないですね。

でもってですね~、花の苗を買いに行こうと言うんですよ。

しかし、この日は陽もカンカンあたる上に強風が吹いている日だったので、こんな日に苗を買ってきて植えても…とも思ったんですけど、この青天のへきれきを逃したら、せっかくのやる気をぶっ潰してしまうことになるので、買いに行ってきましたよ。

目的の花屋さんは駄目だったんですが、迂回するときに入った一方通行の道すがら。花屋さんを見つけ入ってみました。すると、凄くいい苗ではないですが、1ポット52円で売っていました。

苗を選ぶのもオットは端からぽっぽと投げ入れるのとめ、同じ苗でもだいぶ違うからねと、苗を選んで、買ってきました。520円でした。

幸い(?)日当たりの悪い我が家の庭では午後になると陽が当たらなくなるので、早速植えてみました。

その時もポットごと入れちゃうので、ちゃんととって根を軽くほぐしてねと(おお~、まるで子供に言うようだわねえ)教えながら、植えたのがこちら。

画像


画像


一応、今のところ オットも水やりをしております。(花壇限定ですが(^_^;)

どうしたんだあ~~~\(◎o◎)/!とそのことを息子に言ったら、案外驚かずに
「どのうちも 旦那が庭いじりしてっから、うちもそうなったっておかしくない」ですって。

オットの庭いじりはほとんど「ここほれワンワン」状態ですけどね(^_-)-☆

さて~~~、今後どうなるのか、ちょっとわくわくしてます(*^。^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

moo
2011年05月16日 15:56
こんにちは、慶さん。

「晴天の霹靂」かもしれませんが、
「慶さんへの配慮」か「もうすぐ定年」?
いずれにしても、良いことじゃないですか~!?
静かに、見守りましょう!^_^;

デジ一の露出とシャッタースピードの関係は、
写真撮影技術の基本ですが、
ケイスバイケイスで
使い分けないといけないので、
結構、難しいことです。

でも、マクロ撮影では、
知っていると思いますが、
基本的にレンズの絞りは
開放(F値を一番小さくして)で使います。

デジ一を買ったと、聞いた時、
ソニーのHPで見たのですが、
背景をぼかす機能が付いていると、
書いてあったのですが、
ちょっと興味が深々です。^_^;
今度、試してみてください。(^_-)-☆

祝!花壇出現。
ありがとうございました。
我が家と逆
2011年05月17日 00:11
今晩は。
我が家では嫁さんが植物に興味を示しません。
私が死んだら、栽培棚の植物たちはみんな枯れてしまうでしょう。
一応、次男に水遣りの仕方を教えています。
旦那さんは熱中して慶さんよりも詳しくなるかもしれませんよ。
夫婦で趣味が近いと楽しいと思います。
ロココさんの旦那さんのように、手伝ってくれるかもしれませんよ。
2011年05月17日 00:59
mooさんへ
 こんばんわ。びっくりしたし、意外でもあったんですが、正直うれしかったですよ。伊良湖に行こうと言いだした時、何か思うところがあったのかなとか、今思うといろいろ思いあたることがあります。花壇と一緒に新たな二人の関係が育っていくといいなと思います(^O^)/

 デジ一は、実際に売り場で動かしてみたら、簡単に写せるように感じて(実際簡単です)買ってしまいました。お任せモードにすると、何もしなくってもいいんです。それこそ、おまかせオート設定なら、撮りたいものにカメラを向けカメラが認識したら、右のホイールの中のボタンを押すと「くっきり」⇔「ぼかす」と現れるので、ホイールを回すと希望のようになります。
 でも、特にマクロの時にはピントが合う位置がコンデジと違って一部であることと、真ん中でなくてもピントが合うということで、今までのように合わせたつもりでそこがピントがあっていないのです。
 今までホワイトバランスは簡単に調整できたのですが、今度のはまずオート撮影を止めて絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアル露出などの設定にしないといけないんです。ところが、その設定にしたときにどうやって調整するのかがわからなかったんですよ。みなさんに教えていただいて、少しずつ分かってきました。
 その、顛末はまた(^_-)-☆
 いろいろとありがとうございました(*^。^*)
 
winning-field
2011年05月17日 03:19
慶さん、こんばんは。
αNEX-3のことはよく分かりませんが、多くのカメラでピントは、中央、オート(何点かのAFエリアの中で最も近い被写体にピントが合う)、マニュアルなどと設定が変えられるはずです。デジカメがピント合わせや露出をすべてやってくれるのは楽ですが、こちらの思い通りにならないことも多く、昔のフィルムの一眼レフの方が単純で、直感的に使いやすいと思えてしまうこともあります。
露出はシャッタースピードと絞りの組み合わせ。レンズを通る光の量を調整するわけです。シャッタースピードを速くすると入ってくる光の量が減ってしまうので絞り(窓)が開く(絞り数値が小さくなる)=絞りを開くと光の量が多くなるのでスピードが速くなる、スピードを遅くすると光が入りすぎるので絞り(窓)が絞られる(数値が大きくなる)=絞りを絞るとスピードが遅くなる。
ピントの合う範囲(被写界深度)を前後深くしたければ絞りを絞る(数値を大きくする)=シャッタースピードを遅くする、浅くしたければ逆です。背景をぼかすとか、くっきりというのも、絞りとスピードの組み合わせをを変えているだけ。
この基本が分かれば簡単。シャッタースピード優先や絞り優先というのも、スピードと絞り、どちらを先に考えるかということで結局は同じ。でも、デジカメはこれらの操作がなかなか面倒で、ついすべてをカメラ任せにしてしまいます。
長くなってしまいました。ごめんなさい。
2011年05月17日 09:03
「我が家と逆」さんへ
 おはようございます。
 そうなんですか?と言うことは慶の実家の両親のようですね。実家の父親は実生から育てたり、盆栽ともいえないようなものを仕立てたり、母親から見るとガラクタと思えるらしいものをいっぱい育ててました。
 あんまりご主人が熱心だと「勝手にやってれば(;一_一)」みたいに引いてしまうのかもしれないですよ。
 少し前まで、何の興味も示さなかったので、一緒に出ても面白くない様子でいたんですが、急に(ではなかったのかもしれないですが)一緒に出かけようとか花を見に行こうとか、今度は博物館や美術館に行こうとか言いだしました。しょうがない、連れてってやるか~~(笑)息子曰く「かわいいわんこだと思って面倒見てやれ」ですって(^_-)-☆
2011年05月17日 09:11
winning-fieldさんへ
 おはようございます。いろいろご丁寧にありがとうございます。今までカメラの仕組みなんてなあんにも知らなくってもなんとか写っていたのでよかったのですが、すごく簡単になっているのにさて、自分で調整しようと思ったらわからない事だらけでした。
 たぶん、慶のよう超初心者もいて、???でめんどくさくなってしまう方も多いのではないかなあと思います。たぶんパソコンの操作を全く知らない人がスイッチを入れればTVのように画面が上がってくると思うような勘違いをいろいろしているのではないかと思います。
 昨日もよくよく小さな小さな字をよ~く読んだら操作の事が書いてありました。でもこれじゃあ、普通読めないよなあ、わからないよなあって感じなんですよ。その辺はまた記事にしたいと思っています。
 ありがとうございました。

この記事へのトラックバック