掛川花鳥園 鳥たち

掛川花鳥園の長屋門を過ぎるとすぐ、こんな鳥たちがいっぱいお出迎え。

画像


この日は歩き始めの子どもを連れたお母さんたちのグループが来ていて、子どもたちは歓声をあげていましたよ。

すると黒鳥もやってきて、ちょっとびびってしまう子どもも。

画像


画像



掛川花鳥園のふれあいゾーンに入ってすぐのところに、ちょこんと座っているのがチゴハヤブサのアオちゃん。

鷹や隼っていうとちょっと大きめの鳥って感じですけど、名前の通り、小さな可愛らしいアオちゃんです。

画像


アオちゃんと呼ぶと、羽を広げてポーズを取ってくれました(*^^)v

画像


画像


アオちゃんのことは花鳥園のブログでも紹介されていますよ。→こちらでも。羽を広げて見せてくれるのは珍しいようです。ラッキー(*^^)v


慶は十三君と言う名前の、このアメリカオオコノハヅクが好きです。

画像


樹の幹のような模様で、そして、このまん丸の体。ちょこんと座ってとってもかわいいです。ちょっと猫ちゃんみたいでしょ?目つきはやはりちょいこわですが、ちょっと目が寄っちゃいました。

画像


去年の1月に行った時の写真です。このときはかくれんぼしていました。

画像


かくれんぼをしているところはあまり見られなくって、普通は切り株の上にちょこんと座っているそうです。(→掛川花鳥園ブログより

名前を間違えているといけないので、検索して見たら、違う鳥を、掛川花鳥園のアメリカオオコノハヅクとしてアップしてある写真や動画が多数ありました。たくさんいるのでわかりにくいかもしれないですけど、十三君はこの子ですからねえ~。

他にもいっぱいいますよ。また後日~。

500円の割引は28日までです。連休中から通常の入場料になりますが、各種割引もあるので、是非、直接鳥たちと触れ合えるところなので、お出かけくださいね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

やまぶどう
2011年04月27日 17:26
今晩は。
野のオシドリは見ることが出来ませんでしたので、見に行ってみたいです。
スイレンも見たことのない色ですね。
洋種スイレンかな?
ミニビオトープのスイレンも芽が出てきました。
楽しみです。
iraka
2011年04月27日 18:46
慶さん こんばんは。
わぁ、たくさんのオシドリですね!
綺麗な鳥ですよね。
そしてコノハズクも可愛いなぁ~♪
僕も鳥さん撮影に夢中になっちゃいそうな場所です。(笑)
↓の記事にあるハコベ♪
僕も大好きです。可愛いですよね!
2011年04月27日 23:49
やまぶどうさんへ
 こんばんわ。
 慶もここで初めてオシドリを見ました。本当にきれいな鳥ですよね。後ろの羽が板のように立っていて、それがどういう風に使われるのか(泳ぐ時?潜る時?)わからないのですが、気になっています。餌を持っていると寄ってくるので、ドアップで見れますよ。
 睡蓮は西洋睡蓮です。横文字、いやカタカナだとちっとも名前が覚えられず、そして、確かにこれだと思うのですが、HPの写真の色と違うので、名前が出せなくってごめんなさい。他の色も綺麗でしたよ。
2011年04月27日 23:54
irakaさんへ
 こんばんわ~。
 始めて行った時はまずこのプールでびっくりしました。反対側にはペンギンもいっぱいいるんですよ。外も自然公園になっていて、飼われているものと自然のままの渡り鳥も見れて、鳥が好きな方にはたまりませんよ。すごいカメラで連写で写している人がいっぱいです。
 ハコベ、irakaさんもお好き?どこにでも生えているものですけど、見れば見るほどかわいいです。
winning-field
2011年04月28日 02:51
慶さん、こんばんは。
掛川花鳥園、面白そうな所ですね。今度、名古屋の実家に行くときに寄ってみようと思います。
プールにはバリケン(2枚目の写真、手前左端)までいるんですね。ちょっとグロテスクな顔をしていて、初めて見るとみんな、????変な鳥、と思うようです。もともと家禽のため野鳥図鑑にも載ってなくて、「変な鳥」で検索するとバリケンにたどり着くらしい。各地で野生化していますが、野外で出会っても逃げず、逆に人に近寄ってきたりする変わり種。和歌山県立自然博物館のホームページに「バリコレ」というコーナーがあって、日本だけでなく世界からバリケン目撃情報が寄せられています。ちょっと面白いですよ。
2011年04月28日 08:32
winning-fieldさんへ
 おはようございます。
 掛川花鳥園は掛川インターを降りてすぐですから、是非どうぞ。バイキングも和食中心で地元の野菜中心のお惣菜と、デザートもすべて手作りでなかなかいいですよ。
 バリケン?本当だ!家鴨と七面鳥の合いの子のような顔をしていますね。検索したら、家畜、特徴ー変な顔ってあって、ちょっと笑っちゃいました。今度変な顔もこの子も注目して見ましょう。黒鳥もちょいこわ。ナベヅルも…、ちょっと怖い顔だったわ。この、プールも屋外なので、結構本当の野生のものも混じっているらしいです。そとの自然公園の中でも、いろんな鳥が自然のまま見れますよ。
 興味深い情報をありがとうございました。
オラケタル
2011年04月28日 22:03
お母さんの御守ではなかったのでしょうか。
なんだか見ていると、慶さんのほうが舞い上がって森をされているように感じてしまいます。
ともあれ、「親孝行したいときには親はいず」ってことになりますから、せいぜい頑張ってください。
2011年04月29日 10:38
オラケタルさんへ
 大丈夫ですよ。往復の時間とここで、ゆっくりバイキングを食べながら、ひたすら聞き手に徹しましたよ。前回沼津に行って以来の母親とのお出かけで、4月から、同居していた3人の孫も進学でいなくなり、弟夫婦と3人きりになったので、いろいろたまっているものがあるんですね。鳥が寄ってきてにこにこ顔になった母親の顔も写せました。写真を撮ろうとすると、どうしても真面目な顔になってしまうので、いつも同じ顔で写っているのですが、初めて笑顔が写せました。弟たち、特に義妹との付き合い方が難しく、連れ出すのも微妙です。かといって、実家に出入りするのもいい顔をされないので、少しの時間ですが、慶に付き合ってと言って連れ出しています。今回も義妹(嫁)に「私は鳥は絶対いやです!」と嫌~な顔をされたようですよ。たぶん鳥が嫌なんではなく、私と出かけるのが嫌だったんでしょうけど。

この記事へのトラックバック