明るい太陽のような野の花編 浅間神社裏山で

明るい太陽のような黄色い花の代表はやはりタンポポですね。

4月16日(土曜日)
雨の予報が、昼ごろより晴れて暑くなり、家の人たちもそれぞれに出かけたので、浅間神社にいって裏山の賤機山に登ってみた。桜は終わり花吹雪が舞い散る山道にはタンポポがいっぱい。

画像


画像


ここ賤機山も谷津山もトウカイタンポポだと思うけれど、西洋タンポポのぽっこりこんもりの元気なタンポポより、ちょっとスマートで茎が長いタンポポがいっぱいだよ。

画像


桜の木の下になぜか八手。

画像


段々にもタンポポがいっぱい。

画像


画像


ジシバリは崖にへばりついて一輪ひっそり。

画像


帰り道、ナガミヒナゲシ(長実雛罌粟)の花が咲いているのを見つけたよ。これも明るい太陽だね。

画像


画像


画像


やっぱり西洋タンポポは思いっきり明るい太陽だね(*^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

やまぶどう
2011年04月18日 01:02
今晩は。
ナガミヒナゲシがあちこちで咲きだしましたね。
この花は、花弁に黒い斑点のあるものがあります。
数年前に行った千葉でも見る事が出来ました。
綺麗なので抜かれずますます増えているようですね。
我が家の隣の石垣にも生えています。
今日は畑の草と格闘しました。
指と腰が痛い・・。
2011年04月18日 09:21
やまぶどうさんへ
 おはようございます。
 ナガミヒナゲシの繁殖力もすごいですね。まだ、一斉にとはいかないですが、あっちにぽつ、こっちにぽつと明るいオレンジが見えますね。
 草取りはほんと、腰もですが、指先が痛くなりますね。後になればもっと大変になるし。かといって薬を使うのもね(^_^;)時々一斉に茶色くなってしまった土手など見ると哀しくなります。

この記事へのトラックバック