オオイヌノフグリとコゴメイヌフグリ(?)

4月5日(火曜日)天気も良く、竜南に通りかかったら、富士山が見えたので、忙しい時期なのに、富士山が見える場所に回り道をしたら、風も強く、前日も寒い日だったのにもかかわらず、野の花もいっぱい咲いていて、ついつい時間を忘れてカメラを取り出して、あっちにもこっちにもと写しまわってしまった(^O^)

オオイヌノフグリもあちこちに咲いて、かわいいよう~なんて、土手を下りてへばりついていた。

画像


画像


なんか、今日のオオイヌノフグリは蕊がパッチリしていて、カニちゃんみたいだなあ~なんて思ってパチパチ写していたら、白い花を一輪だけ発見❣

画像


写真だと薄い水色に見えるけれど、肉眼では真っ白に見えたよ。

もしかして、オオイヌノフグリの白花かなあなんて思ったけれど、ちょっと花びらの形が違うし、オオイヌノフグリより一回り小さめ。

これはしっかり写していかねば~と思うけれど、明るい時って白い花は難しいよねえ~(;一_一)

カメラを調整して見たり、影を作ってみたり、もちろん手作りフードや手作りマクロにもご登場願って、ウンじゃかなんじゃかしていたら、上空で大きな音!

画像


ヘリコプターが低空飛行して上がって行ったところです。わかります?樹の枝がちょっと写っているでしょ?なんでこんなところで(田園地帯)低空飛行しているんでしょ?

画像


落ちてくるかとちょい、怖かった~。まさか、慶の土手にへばりつきが不審だったとか???んなことはないよねえ…。でも、あんなに低く飛んでいたのはなぜなんだろう?万が一落ちてきたら…逃げられないなあ。前にレンコン池にヘリコプター落ちたし…

なんてちょっと心ざわめいっちゃったけど、気持ちを取りなおして撮り直し。なんてね(^O^)/

画像


うちに帰って図鑑を見たり、webで調べたりしたら、オオイヌノフグリの白花ではなくって、コゴメノフグリコノmrノイヌフグリというものらしい。説明ではオオイヌノフグリよりも花が一回り小さく、「純白」となっているけれど、水色だな~。肉眼では白に見えるけどね。花びらの形はコゴメイヌフグリのように思う。こちらも→参照

ー葉の鋸葉が深めーう~む?わからない??
ー葉のつき方=オオイヌは互生、コゴメは対生→うううう~~~む、わからない。

もっともコゴメノフグリコゴメイヌフグリはもともとはヨーロッパに生息していたものを小石川植物園が1961年に種子交換で(何とかは書いてなかった)入手して栽培を始めたのが都心に今は繁殖しているとのこと。生えるときは群生しているらしいんだけど、この花は青いオオイヌノフグリに混じって一輪しか見えなかったな。

先にコゴメフグリとしましたが「コゴメイヌフグリに訂正したしますm(__)m

画像


こちらはオオイヌノフグリの白花かな???

イヌノフグリって花びらが4枚に見えるけど、なんと花冠とよばれるものが4つに裂けたものなんですってφ(..)メモメモ誰が調べるんだろう(?_?)

ハテナばかりでごめんなさ~い。

ま、かわいい花があったよお~って事でご勘弁くださいねえ。なにせ、アバウトな性格ですからヽ(^o^)丿

細かいことはともかく、慶のだ~い好きなキュウリクサもあったのよう~。

画像


キュウリクサの写真は 続く~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

TAKA
2011年04月09日 00:06
え~、コゴメノフグリ?!
見たことないです!!
かわいいだろうなぁ・・・
明るい時の白い花って、ほんと難しいですよね。
ほんのり水色の写真も、ステキですけれど^^
やまぶどう
2011年04月09日 02:39
今晩は。
疲れて早く寝たら、変な時間に目が覚めてしまいました。
困ったものです。
白いオオイヌノフグリと思った方が楽しいですね。
私は初めて見ました。
カエデのような小さな花の観察も面白いですね。
今度望遠鏡で撮ってみようと思っています。
2011年04月09日 11:24
TAKAさんへ
 コゴメノフグリではなくってコゴメイヌフグリでしたm(__)m慶の持っている野草・雑草図鑑(主婦の友社)ではオオイヌノフグリ・タチイヌノフグリ・コゴメイヌフグリが各1ページ紹介され、これにもう1ページ薄紫のイヌフグリの「フラサバソウ」が載っていました。コゴメイヌフグリをわざわざ入手して「栽培した」って言うのがすごいよね。まあ、もっとももしかしたら単にこれは変異かもしれないですけどね。でもこの白い花をみた時はちょっとテンションが上がっちゃいました~。
2011年04月09日 11:30
やまぶどうさんへ
 疲れるとかえって眠れないときがありますよね。お疲れ様です
 もしかしたら単に変異かもしれないですけど、いろんな個体差がなかなか面白いですね。このオオイヌノフグリは蕊も刻々変わっていってみていて飽きないですね。
 カエデ、庭に出れば必ずみるんですけどね、新芽の時の変化はとっても面白いです。一日であっという間に傘が開いてしまうので、要チェックです(^_-)-☆

この記事へのトラックバック