カエデ 新芽 そして花まで咲いた\(◎o◎)/!

今まで、固い小さな点のような新芽の赤ちゃんだった、カエデの樹。

昨日新芽が芽吹いているのに気がついたよ。

4月6日の朝。

画像



こんな扇子が折り畳まれたような新芽、

画像


すこし葉が開いてきたかな~

画像


これは楽しみだな~って思っていたら、

もう次の日(4月7日)=昨日にはもう葉は開き

画像


桜の花に気を取られている間に、なんと花まで咲いている\(◎o◎)/!

画像


画像


画像


あまりというかほとんど日が当たらない庭の、一番の背高のっぽのカエデとその横のツツジだけにスポットライトのように日が当たる。ツツジは他の樹よりも早く咲き、そしてこのカエデは他の紅葉が終わったころのんびり紅葉する。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

moo
2011年04月09日 10:46
こんにちは、慶さん。

桜に気をとられていたら、
あっという間に、花まで・・。^_^;
と言うところですね。

葉っぱが、広がりきっていないのが、
とっても、初々しいですね。

ツツジ?が背景のが、
明るい春の感じで、良いですね。

植物は、光と温度を頼りに、
芽を出し、花を咲かせるので、
人間よりず~っと、
その感覚は優れているのでしょうね!

本当は、人間も自然現象から、
種まく時期とか、そのシーズンの寒暖など、
感知、しなければいけないのでしょうね。
昔の人は、
きっと、それが出来ていたのかもね~!
そんな昔じゃなくって、
昭和の初期くらいの人にはね~。

人間も、自然の中の一員であることを、
忘れちゃいけない様に思います。
美しい青い地球を汚しちゃ~、ダメ!!

初々しいカエデの芽ぶき、
ありがとうございました。(*^_^*)

2011年04月09日 12:06
mooさんへ
 こんにちわ(^O^)/
 そうなんです。葉が出てきたなあと思ったらもう、花が咲いてしまいました。いつもの年はもうちょっとゆっくり(もっとも芽吹きはもう少し早かったと思う)葉が開いてそれから花がぶら下がるんですけど、ちょっと慌ただしく一気に来ました。
 今家の後ろ側の例の老々離婚したお宅が壊されて更地になったところに何件も3階建ての建物が出来ているところで、今まで上を向けば綺麗な青空が見えていたのに、工事のシート、しかも会社名がでっかく載ったやるがでで~んとあるんです。仕方がないので、下を見たら、丁度ツツジがバックになってピンクの色が入りました。
 今年は本当に気候がおかしかったのか、いつもならソメイヨシノは一斉に並木が満開になるのに、まったく花が開いていないところもあるんです。もしかしたら、花はリスクを減らすために時期をずらして咲いているのかもしれません。もともと並木でも少しずつ花の時期がずれて咲いて行くものらしいです。今までの咲き急ぎがちょっとブレーキがかかったのかもしれませんね。
 本当に、ちょっと人間が自然と共に生きているっていうことを忘れてしまっていますね。昔の人が自然のサイクルに合わせて生きてきた暮らしをちゃんと取り戻さないといけないですね。そして、せっかくの自然を次の世代にも残してやらないとね。
 ありがとうございました(*^。^*)

この記事へのトラックバック