沼津に行ってきたよ 第5弾 びゅうお編

沼津港から千本浜の方に行こうと思ったら、道を間違えて、この先関係者以外立ち入り禁止というところに入りこんでしまった。けれども左手に港口公園Pの看板を見て、いかにも最初からここに来たかったようなふりをして、母親にせっかくだから びゅうおを見て行こうか?というと 母親は???なになに?一体どこへ行くの???
どこ行きたいの????
ちょっとパニック気味。

こちらもなんでパニくっているのかわからず????

どうも 「びゅうお」っていうのがわからなかったらしい。

ほら、そこに見えているのが「びゅうお」せっかくだから一人100円だけど、展望台からの景色がいいらしいから行ってみようっていうんだけれど、と~~ても懐疑的。

「何なに??え??何??」

「だからさあ、びゅうおって聞いたことない?地震の時に津波が川を逆流するのを防ぐために川と海を遮断する門よ。」

「何なに??え??何??そんなの知らない」

「まあ せっかく沼津港に出来た新名所なんだからさ、行ってみようよ」

と引っ張って行ったのがこちらです。

画像


びゅうおのことの詳しくは→こちら

静岡のニュースでは防災訓練関係のニュースでもよく流れるのですが、どうも、この「びゅうお」ってどうしても母親には言えないらしく、最後までなんだっけ、なんて読むっけ(だいぶ母親もしぞ~か弁が入ってきましたねえ)

展望台に入場100円、えええ~(高いと思ったのか、そこまでして入る価値がないと思ったのか)と渋る母親に、ほらあ、弟からのお小遣いがあるからここから出すからいいでしょ~(なんていうほどの高額じゃないけど)と、半ば強引にエレベーターに乗ってびゅうお展望台へ。

展望台からの景色は360度見渡せて、母親の態度は一変デス(^_-)

ガラス越しなので、乱反射ですべての方面からの景色はないですが、まず見えるのが狩野川河口から香貫山が見えるところ。

画像


東側には先ほどまでいた沼津御用邸公園と沼津港

画像


南側に回ると駿河湾が左側は伊豆半島

画像



画像


今度は反対側に 伊豆半島にくっついてしまいそうに奥の方に陸地が見えます。

画像


画像


沼津御用邸の展望の看板では南アルプスとなっていましたが…

画像


左から伊豆半島の大瀬崎 そして反対側の半島のように見える先端が なんと焼津の高草山 隣が静岡市駿河区の小高い山の日本平(にほんだいら)そしてずっと右の高いところが薩埵山(さったさん)その右が富士市の岩本山、その後ろに南アルプスが見えているのだそうで、地図上では絶対あり得ない見え方です。



そして西側から

画像

画像


晴れていれば富士山が見えるのに~、雲が出ていてお隠れあそばしちゃってました。

画像


ここからの富士山、そして日の出日の入りは素晴らしいでしょうね。

外から見るとの実際展望台からの景色と、思った以上に素晴らしいので、ここもお勧めスポットですよ~。

道路も一般道を利用し、見学場所もお金もあまり掛からず、豪遊とは行かなかったですが、なかなか充実のお出かけとなりました(*^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

NOZO
2011年02月23日 23:19
びゅうおは、ぜひ晴天の日に日の入りを見てください。
水平線に消えていく太陽は一見の価値があります。100円じゃ安いですよ。

もうちょっと港周辺があかぬけて、観光地値段じゃなければもっと人が集まると思うんですよね。
いまいち中途半端な急造観光地になってしまっているのが惜しいです。
2011年02月24日 11:37
NOZOさんへ
 駿河湾に入る夕陽、是非見てみたいです。海に近いところに住んで知るのに、案外、駿河湾全体を見れるところってないですからね。
 沼津港への行き方やびゅうおへの行き方が、初めてだとわかりにくいですね。夜のライトアップも綺麗なようですね。伊豆にとまるのもいいですけれど、沼津市内にもいいところがたくさんあるので、うまくアピールしてほしいですね。

この記事へのトラックバック