蓮華草 続き

実はこの蓮華草が早くから咲く田んぼは、娘のところに行く途中にあるんですよ。

久しぶりに2歳のマゴを預かりに行ったんです。

2人目が生まれて、お兄ちゃんになったばかりの1カ月、毎日娘のところから家まで歩いて往復していたんですけれど、始めはなかなか手をつながなかったり、歩かなかったり、大変でした。

でも、少しの間に、お兄ちゃんになって、自分で「きょうは、てをつないで、じぶんであるく!」としっかり自分で慶の手を握って歩きました。

途中で田んぼからはみ出た蓮華草が目に入り、花だけ摘もうとするので、
「お花さん、痛いから、ここから抜いてあげようね」と茎の根元から一本だけ抜いてあげました。

画像


それを片手に握りしめ、もう片方は手をぎゅうぎゅう力一杯握りしめて、いつもは寄りこんでしまう公園も通り過ぎ、でも、途中で車が来るのが見えると

「おばあちゃん、くるまがきたよ~。とまって~」
「まがったから、あるいてだいじょうぶだよ~」
と、教えてくれました。

お兄ちゃんになったね。

慶の家が見えてきたら、久しぶりに来たかったんですね。

手をつないだまま、猛ダッシュで走り出しました。

せっかくとってきた蓮華草。

小さな花瓶にさしておきました。

昼過ぎ、晴れていたのに急に雨が降ってきて、庭で遊んでいたけれど、軒先に避難。

「ぼく、かさ、もってこなかったよ」としょんぼり。

鳥さんも電線に避難して何かお話してます。

画像


「困りましたねえ。急に降ってきて。でも今にやんじゃいますよね。それまでここで待ってましょうか、って言ってるよ」

画像


「そうですわねえ、あっちの方は晴れてますものねえ。早くやんでくれないとこまりますねえ。だって」

画像


鳥さんの言葉を翻訳(?)したら、マゴはにっこにこ。

「とりさん~、もうすぐやむから かさ なくても だいじょうぶだよ~~」

小さな小さなビーズで出来た傘を、家の中でさして、お買い物に行くごっこ遊びを始めたので、お菓子の空き箱で、ちょうど指すのによさそうな傘を作ってやったら、大喜び。

帰る時も、晴れても雨が降ってくるからと 紙で作った傘をさしているつもりで、今度は傘を片手、もう片方を慶の手を握って帰りました。

送って行った帰り道。

画像


蓮華さんは朝より元気に咲いていました。

ここには白い蓮華草が咲いていることがあるんですけれど、今年も咲きそうです。まだ真っ白ではないけれど。

画像


画像


画像


ところで、花瓶にさした蓮華草。

次の日の朝には

画像


でも下から見ると

画像


花が下向きになったところは見たことがないので、ひっくり返して記念にアップで。

画像


蓮華草のシベって初めて見るような…。普段見えないですよね~。ちっちゃな発見でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

ニャン
2011年02月17日 16:52
慶さん、こんにちは。
今年初めての蓮華草、拝見させていただきました。
静岡はやはり暖かいですね。
もう蓮華草が咲いているなんて☆
小さい頃、蓮華草でネックレスを作ったことを思い出しました。^^
ほのぼのとした蓮華草の花にもにも負けないお孫さんとのほのぼのタイム^^
読ませていただいた私まで温かな気持になりました。
急な雨も良いものですね。

富士宮やきそばは、まだ、食した事がありません。食べてみたいです☆
静岡おでんは大好きです^^☆
ありがとうございました~^^♪
2011年02月17日 17:03
ニャンさんへ
 こんにちわ(^O^)/
 一面の蓮華草はやっぱりまだまだですけれど、気の早い奴はあちこちの田んぼに咲き始めました。人間は寒い寒いと思っているんですけれど、植物はしゃんと光や日の長さでちゃんと春を敏感に感じるんでしょうね。
 マゴはいろいろお話が出来るようになって、思わず笑ってしまうことも度々。
 「はれててもあめはふる!」と頑固に言い張るのはかわいかったです。必死で紙の傘をさしているのもね(^_-)
 富士宮やきそば、最近ネットでも買えるようですよ。静岡おでんと同じくイワシ粉がポイントね。ヽ(^o^)丿
 ありがとうございました(*^。^*)
オラケタル
2011年02月17日 21:46
おや、雨が降りましたか、、、500mほどしか離れていないのにね。
その時間、麻機沼にいたので、もう少しはなれていたでしょうか。
やはり野に置け蓮華草    の通りですね。
ば~ば
2011年02月18日 08:58
URLを入れてくださってありがとう。
早速伺いました~~、カワイイ写真がいっぱいですね。
路傍の見落としそうな花々、良く見ればそれぞれに可憐です。

我が家の近くの公園も富士山ビュースポットなんですよ。
たぶん慶さんのご覧になる富士山とは反対方向ですね。

ずっと遡って、過去記事も楽しく拝見しました。
moo
2011年02月18日 12:33
こんにちは、慶さん。

今、読み終えて、イメージとして
一番はっきり残っているのは、
お孫さんとつないだ手ですね。(^_-)-☆

そして、ちっちゃい手で、
しっかり握られた一輪の蓮華草でしょうか。

蓮華草の写真も綺麗ですが、
失礼ながら、
今日は、これだけで十分です。

ありがとうございました。(*^_^*)
ロココ
2011年02月18日 19:59
蓮華草が静岡はもう春なんですね~
マゴちゃんとお手々つないでお散歩!いいですね。可愛い様子が目に浮かぶようです。
妙高にレンゲが咲くのは4月、まだ遠いな~
2011年02月18日 21:57
オラケタルさんへ
 そうなんですよ。真上の空だけ暗くなって、周りは青空が見えていて、大粒の雨が降ったんですよ。雨が降ったというのもですけど、晴れ間が見えているのに大粒の雨っていうのが、マゴにはちょっと怖かったようです。
花とか実とかが目につくととってしまうので、今言い聞かせて、特によそ様のお庭からはみ出たものなどはむしってしまわないように気をつけています。この蓮華草まだ、花はもっていますよ。もしかして実になるのが見れるかもしれないです。でもやはり野に置け蓮華草ですね(^_-)
2011年02月18日 22:03
ばーば様
 ご訪問、そしてコメントまでありがとうございます。足元の小さな花も可憐にでも強く生き抜いていて時々はっとさせられます。かわいい写真といっていただけるとうれしいです。植物の名前や生態などはよくわからないけれど、かわいいものはかわいいでいいんじゃない?なんて思っています。
 今日実家の母親を連れて、富士と沼津方面に行ってきました。ばーば様のお近くも通ったかもしれないですね。
 これからもよろしくお願いします。
tomoko
2011年02月18日 22:03
慶さん こんばんは。
お孫さんと手をつないでの往き帰りやお家での様子が
とてもほのぼのと感じられて、慶さんの蓮華草や鳥さんに対する優しい気持ちが、そのままお孫さんへ伝わってるな~。優しい人になるだろうな~ って思いました。
2011年02月18日 22:15
mooさんへ
 こんばんわ(^O^)/
 そうですよね~。慶も何を書きたかったかというと、小さな手のぬくもりと一輪のしっかり握った蓮華草です。一生懸命花を上に向けて(そう、まるで傘でもさしている時のように)持ってわき目もふらず歩きました。子ども心にも大事にしなければって思ったんでしょうね。少し前までは花びらをぶちっとむしるようにしてとってしまっていましたが。心の成長って言うのかな、それがちょっとうれしかったです。バババカかもしれないですけど(^_-)
 この、蓮華草、大事にまだ生けてありますよ。また後日談があるかも(^_-)-☆

 ありがとうございました。(*^。^*) 
2011年02月18日 22:25
ロココさんへ
 静岡でも本格的に蓮華草が咲くのは4月です。時々気の早いのが咲くだけで。同じ田んぼの4月の様子は→http://qu-rigusa.at.webry.info/201004/article_14.htmlに載っています。ここの田んぼは一面に花が咲くことはないですが、近くに一面に咲く田んぼがいくつかあるので、今年はせひ蓮華畑を写したいと思っています。4月に❣たぶん同じころです。
 小さな子どもの手を握ると、愛おしさがあふれちゃいますね~。ばばバカです~~ヽ(^o^)丿
2011年02月18日 22:38
tomokoさんへ
 こんばんわ(^O^)/
 まあ、ありがとうございます。やさしい気持ちを持ってくれればうれしいです。
 帰りたくなかったり、逆にママが恋しくなってわからない事を言ったり、物を投げたり。手をつなぐのをいやがったり、道路に飛び出したり、ぎゃんぎゃん泣いている子に、車が来るから危ないよと何べん言い聞かせたか。無理やり手を引っ張って帰ったことも度々。でも、それは無駄ではなかったんだなって思った日でもありました。
 ありがたいことに、子どもを連れて歩いていると、通りかかった人が泣いている時には「どうしたのかな?」元気に歩いていると「かわいいねえ」とか「お散歩?いいねえ」なんて声を掛けてくれます。そんな触れ合いも、子どもにやさしい気持ちを育ててくれていると思っています。
どてかぼちゃ
2011年02月19日 08:39
お孫さんとの楽しいやりとりが
実にほのぼのとして、
心が和みました。
蓮華草の一輪挿しもいいですね。
2011年02月19日 09:08
どてかぼちゃさんへ
 今いわゆるかわいい盛りですからね。いつも、子どもの言葉に思わず笑ってしまったり、驚かされたりです。
 蓮華草がかわいい花束になっているのもかわいいですけど、たった一輪っていうのも、なかなかいいでしょ(*^。^*)一輪差しも娘や息子が今のマゴぐらいの時に出かけた先で、気にいって買ってきたものなんです。地元の作家の作品です。ちなみに三保焼きといいます。
zei
2011年02月19日 10:16
もうレンゲソウが咲いているんですね! 今年は慶さんのブログでレンゲソウの初見となりました。寒くても春が近づいて来てるんだな~となんだかウキウキ気分になりました♪
お孫さんに鳥さんの言葉を翻訳、ほのぼのとしたその情景が浮かんできます。幸せな一時ですね^^
2011年02月19日 22:57
zeiさんへ
 ここの蓮華草、毎年早くからぽちぽちと花を咲かせてくれます。霜にやられてしおれてまた復活とそのたびうれしくなります。なぜか蓮華草って見つけるとウキウキしますよね~。
 2歳児はやっぱりかわいいですよ。思わず笑ってしまうようなことも言ったりしてね。ほんと、暖かな幸せな時です。

この記事へのトラックバック