立浪草(タツナミソウ)が陽だまりに

道路の端。家との境目の隙間に、立浪草が生えているのですが、この寒さにも関わらず、一日中日が当たって、アスファルトの熱で温かいのか、花がちらほら咲いていました。

画像


背の丈も3センチほどの、おちびちゃんですけど、他の花は、もう当然落ちて、なんだか団扇のような、実(?)がついています。

画像


なんだか、生まれたての赤ちゃんのようで、何枚も写真に撮ってしまいました。

画像


横顔もね(*^。^*)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

やまぶどう
2011年01月08日 00:03
今晩は。
白いタツナミソウですね。
我が家のは紫系です。
季節外れの花を探すのも楽しいですね。
2011年01月08日 13:45
やまぶどうさんへ
 こんにちわ(^O^)/
 立浪草は最近いろんな色がありますね。ピンクや紫。ここの隙間にあるのは、白ばかりです。少し離れたところのお宅のお庭にも紫色の立浪草が咲いていました。寒暖の差が大きいからでしょうかね。

この記事へのトラックバック