朝顔の実

朝顔の実が枯れてきました。

画像


実がはじけてなくなった 空の鞘もなかなか味があります。まあ、汚いと言えばその通りなのですが、この空っぽの少し透けた感じが好きです。

画像


画像



こちらはタマスダレの実とはじけた後です。

画像


こちらもはじけた後は膜のようなものが残りますね。

画像


こちらは星朝顔の花の後。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

オラケタル
2010年12月15日 09:22
しばらくぶりで立ち寄らせてもらいました。
最近は枯れたもの趣味に入っているように見えますがいかがでしょう。
秋も深まるというか、初冬の景色は物寂しいものが多くなり気が滅入って来るのはこちらの気持ちがそうさせているのでしょうか。
今月に入って、あちこちと気ぜわしく出かけています。
良いことなら嬉しいのですが、、、、、
どてかぼちゃ
2010年12月15日 19:32
私も、最近は、歳をとったせいか、
秋の紅葉や冬枯れた景色もいいなーって
思えるようになってきました。
2010年12月15日 23:02
オラケタルさんへ
そうなんですよね。慶も枯れてきたってことでしょうかねえ。秋だから枯れものが多いってこともありますが、やはり、思愁期なんでしょうか。
 気分によって同じものでも明るく見えたり、哀しく見えたりしますね。この時は綺麗だな~って思いました。
 やはり秋口や冬に入る時って体にこたえるのでしょうか。いろいろ大変でしたね。オラケタルさんもご自愛くださいね。
2010年12月15日 23:06
どてかぼちゃさんへ
 どてかぼちゃさんはまだまだ年をとったなんて言うほどではないじゃないですか。ますます鉄分が真っ赤っ赤に燃え盛っているのが見えますよ~~。
 慶も娘に落ちたモミジがきれいねえと言ったら、娘に「私にはちっとも綺麗って見えない」って言われてしまいました。ある程度年を重ねないと感じない感性なんでしょうね。

この記事へのトラックバック