奈良への日帰りツアー 平安遷都1300年祭会場 パートⅢ

平安遷都1300年祭会場は本当に広くって、1.5時間コースでは、今まで回ってきただけでほぼ終わり。
2.5時間コースでやっと東院庭園や展示館に少し回れるぐらい。全部回るとたっぷり4時間半❣混んでいればもっと時間は掛かるわけで(>_<)

事前にかなりの距離を歩くと覚悟をしていたのですが、思った以上に歩きましたね~。

特に第1次大極殿から、東院庭園までは他に見るものもなく、道も悪いので、雨もあり、遠く感じました。正直道を間違えたのかしらなんて思ったら、現れたって感じでした。

でも、庭園前の花籠の灯篭仕立ては、それまで無色というか土色だけだったところに、文字通り花が咲いて、華やか過ぎず落ち着いたほっとするような「花灯り」になっていました。

画像


花かごの中は一色にまとめられていて、花の組み合わせも、こんなものがあるんだと驚かされるものもありました。誰しもこの前で写真を撮りたいらしく、なかなか人を入れずに写すのは難しかったです。

画像


庭園入口では古式にのっとったお茶を(有料)いただくこともでき、こちらも大勢の方で様子を見るのも難しかったです。

画像



門をくぐると、説明の展示があり、さらに中に入って行くと庭がありましたが、あいにくの雨と時間に迫られて、ただ通っただけになってしまいました。本当は川のように流れるところでは、曲水の宴があるのですが。

画像


こんなちょっと秋の雰囲気の花籠もいいですね。

もちろん、明るい色のもいいですが。

画像


画像


と、ここで時間切れ。

大急ぎでトイレをすまし、集合場所まで猛ダッシュをしたのでした~~~。続く~~(とはいえこの後は写真撮影禁止の場所なので、写真は…ほとんどありませんが~~)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

どてかぼちゃ
2010年11月13日 06:22
ご無沙汰しております。
平城宮跡には何度か行ったことがありますが、
とにかくだだっ広いですね。
それにしても、今は記念イベントだけに凄い人ですね。
私が行った時は、いつもガラガラでした(笑)。
私は、平城宮跡から東大寺まで
古墳を巡りながら歩きましたが、
実にいい運動になった記憶が残っています。
朱雀門は見たことがありますが、
大極殿はまだ見たことがないので、
いずれ機会があったらぜひ見に行ってみたいです。
2010年11月13日 16:59
どてかぼちゃさんへ
 こちらこそ、ご無沙汰してしまいました。
 本当に広いですね~。これでイベントがなかったら、歩くのはちょっとしんどいかも。このあとここはどうなるのでしょうか。大極殿は中が見れなかったので、外からだけでしたし、朱雀門も横から見るだけでしたから、慶ももう一度じっくり見たいです。奈良のお散歩マップっていうのをかったのですが、ここも歩きたい、あそこへも行ってみたいってものばかりで、一度はゆっくりまわりたいものです。

この記事へのトラックバック