遊水地にて、くずの花とメドハギ クサギの実も

遊水地ではもちろん、いろんな花も咲いていました。

なんども写真には撮っているのですが、なかなか思うように姿を写せなかったくずの花。花穂の下の方からマメ科独特の花を咲かせています。

画像


ご存知の通り、このくずの根っこが山芋のようになり、それをすりおろして取り出した澱粉がくず粉で、今は大変高価なので、くずが少なくなったのかと思いきや、今では邪魔ものとして扱われているのだとか。同じく根から葛根(かっこん)という、風邪の時に飲む薬にもなるし、静岡県の掛川市ではこの葛の蔓から繊維を取り出して葛布というものを作っています。

詳しくは→ こちら と こちら

同じくマメ科の萩の仲間の メドハギも花が咲いていました。

萩って少し垂れさがった樹形ですが、これは棒のように突っ立ったようなまっすぐの枝で、葉も細く細かい葉がついています。

画像


画像


画像



画像


 実はこの写真を撮っている時、危うく慶は車に魅かれてしまうところでした❣
 というのも、慶のいたところは遊歩道で車はこの先進めないところなんですけれど、どこから入り込んだ来たのか、車ががあ~と、両側の植物をこすりながら、進んで行ったんです。
 その時は「え?この先車が通れたかしら」と思いながらも、よけながら車をやり過ごして、さて、と手作りマクロレンズで撮影していたんです。もしかすると、追い越す時にも車を運転していた人は、慶がいるのに気がつかなかったのかもしれません。
 ちょっと撮影に夢中になっていたんですけども、突然ぐわ~っという、エンジン音と、バリバリいう音が近づいてきて、思わずそちらを見ると、なんとさっきの車がバックしてきたんです。それもかなりのスピードで。先ほどやり過ごしたとところは少し避ければ車が通る隙間はあったんですが、ここは草木が両側迫って生えていて、バリバリいうのは草木をこする音。
 このままではひかれると思って、大きな声で、「ぶつかるぶつかる!」と手を振ったのですが、まったくスピードを緩める気配がないので、この萩の隙間に体を入れてよけました。
枝がバリバリいって、折れ、鞄にあたりながら、しかも、「失礼!」なんて言いながら車は行ってしまいました。
 つまり、慶が叫んだ声は聞こえていたんですよね。

 子どもやお年寄りもここを散歩するんですよ。
 草や木の陰で ひかれてぺちゃんこになっていても、誰にも気づかれないかもしれないです。

 確かに、車の入れるところと入れないところがよくわからないんですよ。それは問題だとは思いますが、あの、スピードでのバックはないでしょ、と今でも腹立たしいです。

 ひえ~と思いながら、引き返して、自転車を止めた樹の下に戻ってきました。

 その樹はクサキ。

前回は花が綺麗でした。

 今は実がなっていましたよ。

画像


画像


画像


 花も 実も ちょっと変わっていますね(^O^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

moo
2010年10月10日 20:58
こんばんは、慶さん。

まずは、無事でよかったです。。(>_<)
「失礼・・」だけじゃ済まないと思うけど、
慶さん、きっと、運動神経良いんでしょうね~!
じゃなかったら、轢かれてたかも・・。
息子さん、慶さんのそういうところ、
受け継いでるんでしょうね。(^_-)-☆


葛の花って、いい香りなんですよね!
厄介ものにされてるけどね。
でんぷんとったり、薬になったり、なのに、
栽培って、出来ないのかな~?

前記事のジャノメ蝶もヤマトシジミ同様、
地味だけど、好きですね~。
よくもまあ、ああいう模様ができるものと、
感心です。

ありがとうございました。(*^_^*)


オラケタル
2010年10月10日 22:14
危うかったですね、ときどき常識はずれの車や犬が入ってきています。
工事のため、車の進入柵が抜かれていることにも原因があるかと思います。
車は、多分釣りをする人ではないかと思いますが、犬のほうも、放し飼いや糞の始末など他人の迷惑を考えないところが良く似ています。
それにしても、あちこちと歩き回りましたね。これで、第四工区のダイオキシンを除去すればまた静かになると思いますが、、、


おばさん
2010年10月10日 23:40
本当にマナーの悪い人が多すぎ。
ご無事で良かったものの、高齢者
子供でしたら、大変なことに
なっていたかもしれませんね。

お菓子に葛使いますが高価。
抜いてきて家の畑に植えたいわ。
カタクリの花は見かけますが
葛は、初めて。嬉しいUPです。
2010年10月11日 11:05
mooさんへ
 こんにちわ(^O^)/
 本当に今思ってもぞっとします。草や木が密集して生えているので、ちょっと飛びこむには躊躇しますよね。うろうろして、ひかれても、とまりそうにもないですよ。たぶん、先に進めなくなって、あわててバックしてきたんだと思いますけどね、道もガタガタしているので、車もかなりバウンドしながらバックしてきました。
 慶は葛湯大好きです~。これからいいですよね。風邪をひくと母親が葛湯を作ってくれました。なんだかとってもいやなにおいのする母親特性風邪薬のあとに、口直しもあって、葛湯を飲ませてくれました。掛川の葛布もいい風合いの織物になるんですよ。
 ジャノメチョウの模様もいろいろあって、との模様もどうやって出来るんだろうってとっても不思議です。なかなか渋い色合いで、なおかつ幾何学模様のようなところもあるし。しかも表と裏で違うしね。タテハ蝶も裏はこの葉にそっくりで、飛び方も木の葉がはらはら落ちてくるさまそっくりでね。
 いつもありがとうございます(^O^)/
2010年10月11日 11:18
オラケタルさんへ
 そうそう、犬にも一度ドーベルマンっていうのかな猟犬を2匹放している人がいて、角を曲がったら、いきなりドーベルマンががばっと抱きついてきてびっくりしました。あれ、噛みつかれたら、首をかまれる位置ですよ。あんな大きな犬を放す?しかも2匹も。フンも困りますよね。あと、猫の餌が食い散らかされていたり。明らかに誰か来てやってますものね。
第4工区もその周りの道路も工事していますものね。写真をとっても工事のものが写り込んでしまって、あららってなります。
こちらで、ごめんなさい。リンクの件なんですが、先日前回はどうぞって言った下さった方が、今回は…固くお断りとのことがあったので、ちょっとしつこくて申し訳ないのですが、事前に確認させていただきました。その方はもしかしたら、前回もいやだったのかもしれないです。断りにくかったのかなと思いながらも、こちらも、ちょっと心折れましたです(;一_一)
2010年10月11日 11:29
おば様へ
 本当にね。実際慶の前を親子連れが行きましたよ。体の小さい人だ草の陰で見えないと思うんですよね。しかもバックだし。あそこでひかれて倒れていてもわからないと思います。前に進めなくなって、パニックになったのかもしれないですけど、それにしてもね…。
 葛粉にしてもカタクリ粉にしても高価ですね。美味しいのは本葛ですけど値段で妥協しちゃいます。葛は茎が丈夫なので、一度繁殖すると後が大変ですね。実際外国に葛を繁殖させておいて、繁殖し過ぎたと今は「外来種」といて駆除しているという話もあります。葛の花は絵になりますね。オラケタルさんのところにもっと綺麗な葛の花がアップされてましたよ。おば様のお近くにもあるかもしれないですよ。葉の陰に花が隠れているかもしれないですが、今、花の時期ですから、探してみて下さいね。
zei
2010年10月13日 17:39
記事を読んでてハラハラしました。それと同時に怒りにメラメラ!
バックの時は後方への注意が特に必要なのに許される行為ではないですよね(ーー;)
とにかくお怪我がなくて何よりでした。

あちこち好き放題に延びてるクズは時に迷惑することもあるけどこの花の香りって大好きです^^
2010年10月15日 00:28
zeiさんへ
 こちらにもコメントありがとうございます。ハラハラさせてごめんなさいね。向こうが悪くってもひかれたら痛いのはこちらですものね。なんとか逃げなくてはね。音で気がつきましたが、撮影している時って夢中になっているといろいろ見落とすことがありますから気をつけないといけないですね。つい、無理な格好をしたり、最近問題になっている一部の撮り鉄のようにならないようにしないと、と自戒もしました。
 葛は本当に蔓が丈夫なので、問題もあるのでしょうね。慶の家の近くでは地滑り対策のコンクリート壁に葛が覆いつくしてしまって、はいだのですが、根がしっかりコンクリートの隙間に食い込んでいて、水がそこから大雨の後噴き出しています。
 でも、慶は花も好きですけど、葛湯って好きなの。葛布もいいですよ。(*^^)v

この記事へのトラックバック