トノサマバッタ(?)とアシナガバチ(?)

梶原山途中から遊水地に向かって、いつものところに車を止めて(めずらしく、駐車場には1台も車がなかった)池の周りを歩いてみた。

足元から飛び出すのはバッタ。

とまったところで、そおっとよって行って、バッタさんをパチリ。

トノサマバッタかなあ?

写真を見て、なんだか足が人間臭いなあなんて、思ったんだ。

画像


なんだか生足っぽい前足だなあ…。

これってトノサマバッタかな~なんて思って図鑑を見ていて???

何だか違うような……。

あちこちの写真を見比べて、なんか違和感が…。

後ろ脚がない???隠れてる???でもバッタって後ろ脚って結構目立つよね????

一番初めに遊水地に行ったときに、このバッタ、撮ったよね。

どこだどこだ。探してみました。

これです。

画像


やっぱり、後ろ脚は立派に目立っているよね。

後ろ脚なくなっちゃたんでしょうか?最初からない???

そういえばこのバッタ、飛んだりはしていたけれど、跳ねてなかった。だから写せたんだけど。


そして、前日セセリ蝶を撮影中飛び出してきてびっくりした、アシナガバチ。ヤブガラシの蜜を吸っていました。ちょっと外観とは違う蜜蜂のように羽を細かくふるわせたりしないで、花の上を歩いてました。

画像



画像


やだなあ、こわいようとか、あまり好きじゃないなんてかた、ごめんなさいm(__)m

ちょっと平和な鳥さんを

画像


おまけの早乙女草

画像


もちろん、セセリ蝶もたくさんいましたよ。またまた続きます(^_-)-☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ヤブガラシの花

    Excerpt: やぶを枯らす勢いで繁殖するのでヤブガラシ。 Weblog: キュウリクサの回り道 racked: 2010-09-18 11:41