麻機沼遊水地にて 何鳥さん?

初めて訪れた遊水地。
 すぐ近くには雑踏愃躁があり、遊歩道のわきの川のすぐ上には車が排気ガスと騒音を蹴散らしているのに、ここは空には蜻蛉や蝶が舞い、木や沼を渡る風の音が、騒音をも音楽の低音の響きにしてしまうような、別世界。
 
 アシや(アシって時期に寄って芦、葦、蘆などと使い分けるのだそう)ガマも久しぶりにみるなあ。

画像


 この、ガマの穂で大国主命が因幡の白ウサギの体を撫ぜたといわれているんだってね。

 沼の向こう、管理棟の足元あたりに鳥さん発見。下の写真の○のところ。

画像


望遠でズームして見ました。

ちょっと色が暗いですけど、そして、鳥の足元の水が大きく揺れていたので、きっと餌をとるに違いないなんて期待したんですけど、鳥さんはおすましのままでした。

ズームしていくのに、前はなかなか追いかけきれなくって被写体はどこ~?だったんですけど、少し追いかけられるようになりました。画面はだいぶトリミングしてあります。だから画面が荒れていますね。


画像
 


画像




手前の杭に、もう一匹着地。いや着杭。なかなか姿がいいですね~。


画像



こんな黄色の花(ハルシャギク)の絨毯の道を歩きながら、沼を見ながら。

画像



画像


お日様のある西側には、厚めの雲。でも東側は明るい久しぶりの青空。
だから、日は当たらないのに、空は明るく、歩くにはとってもいい状態。

なんでもない、こんな景色がなんだか、ほっとする。


途中で、何かのお顔に見えない?ちょっととぼけたお顔も発見。

画像


画像


画像


昼咲き月見草。野草の中では大きな花を咲かせて、ちょっと日蔭なのに、そこだけ明るいよ。



せっかくなので、管理棟から景色を見てみました。

するとやはり鳥がいます。

画像


画像


しばらく羽を広げたままいるものも。

画像


羽を乾かしているのか、アピールなのか、羽を広げたまま向きを変えていましたよ。

画像


こんなに羽を広げたままいる鳥を見るのは初めてです。

残念なのは望遠とトリミングで顔がよくわからないですね~。今度はもうちょっと近くから撮りたいな。

 しばらく遊水地にハマっちゃいそうだな~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年07月17日 14:02
こんにちは、慶さん。

早速ですが、アオサギじゃなくって、
鵜、だと思います!?
こうして、羽を乾かしてるところ、
開田のため池で見たことがあります。
どうも、子供が何やら魚を放したようで、
それを狙って来ていたようですね。(-.-)

凄い望遠ですね!400mm相当かな?
魚でも捕まえて、嘴でバタバタして
くれれば良かったのにね!(^_-)-☆

空の雲、目と長い鼻?に見える。
下の花の写真がとぼけた顔?かな。
最初、間違い探しの写真??かと。
でも、どう見ても同じ写真かな?^_^;

フウロウ、の様な昼咲き月見草、
とっても明るい、良い花ですね!

昨日今日と、沼の散歩面白かったです。
ありがとうございました。
2010年07月17日 16:07
mooさんへ
 こんにちわ。
 ご指摘ありがとうございます。
 鵜ですか?ほおお~。なにせ肉眼では何やらまったくわからず、というか見えたってわからないですけど。
 写真は2枚同じものを続けて載せてしまっていました!ぜんぜん気がつかずにいたあわてんぼです。(>_<)
 カメラはニコンのクールピクスL100と言うのなんですけど、コンパクトカメラながら15倍ズーム他多機能なんですけど、買ったすぐ後この型はなくなり(たぶん不具合があったんではないかと。機能の切り替えがうまくできない時がある等)新型がでました。もうちょっと待てばよかった(Q )) ><ヨヨでも思い立ったら吉日で、なんとかだましだまし使ってます。
 あとトリミングもかなりしています。
 ちょっと前なら、慶なぞとてもとても写せる代物じゃあないんですよね。重い取り換えレンズがなしに気楽に撮れるのが魅力かな。でも一眼レフにも憧れてるのよ~。
 これからもきっとアホな間違いをすると思うので、よろしくお願いしますね~。
 ありがとうございましたm(__)m
2010年07月17日 20:16
上の2枚は、アオサギですね。

で、残りはカワウでいいと思います。
カワウは、海鳥のくせに羽の脂肪分が少ないんですよ。だから、潜水した後はこうやって翼を広げて日光浴をして乾かさないと、羽が重くて飛べないんです。
こうして翼を広げて乾かしているところに近づくと逃げようとするんですが、よたよたよた~っと飛んでいきます(笑)あぶなっかしくってしょうがない。

カモは、脂腺からくちばしをつかって塗り広げているので、よく水をはじくんですけどね。

一眼レフ、買っちゃいましょ~www
入門機で十分ですよ。28-300ミリのレンズをつけておけば、取り替えなくても済みます。
(でも生き物を撮っていると、結局300ミリ近辺しか使わないことに最近気付きました)
でも、撮り出すと描写が気になったりして、結局レンズを買いあさっちゃうんですけどね(苦笑)
2010年07月18日 11:14
NOZOさんへ
 ありがとうございます。3枚目の杭に乗っているのも鵜ですよね。
 そうなんですか、鵜はこうやって羽を乾かすんですか。随分長く羽を広げていますよね。体力が要りますよね。空も飛びそして潜るなんてとっても大変なことなんですね。
 でもなんだか、よたよたって飛ぶところを想像したらかわいいっていうかおかしいって言うか…(^O^)
そういえば鴨も空・水両用でしたね。日向ぼっこしながら毛づくろいをして呑気に見えますけど、実はそうではないんですね。
 
 カメラ~~~❣
 何回も見に行くんですよ。そして店員さんに説明を求めるんですが、どうもこいつには1眼レフには似合わないと思うらしく、いつの間にかコンパクトカメラの方を薦めるんですよ。今これを使っていてって言うんですけどね(>_<)で、結局入門編でも今いろいろあるじゃないですか。そのどれが良さそうですかって聞くんですけどね…、結局売り場をぐるぐる回されて、まあ、いいやあ、もうちょっとL100で頑張ってみるかに落ち着くんですよ。本当は値引きをねだっているんですけど、おばはん、何言ってんのって思われるみたいですよ。

この記事へのトラックバック