木曽御岳への旅 木曽馬の里編

2日目後半といいながらも、まだ時間は10時。

 さっき来た道を戻り、木曽馬の里に向かいました。
 急に車も増えてきて、今までのんびり走っていたのが、ちょっとせかされる感じ。峠のいい景色のところも、停まってみるなんて出来なくなってきて、361号線も木曽馬の里の近くになったら、さらに車が増えてきました。

 木曽馬の里、これかな?うん?このまま中に入っていいのかななんて迷っているまもなく奥の方へ行かなくてはならないようになってきました。
 う~~ん、どこから人が来たんだ~~?
 車が止められるかな~~?
 本当にここって木曽馬の里??
 
 うろうろして、結局一番奥まで行ってしまいました。なんとかぎりぎり駐車できたので、ここは木曽馬の里のどこになるのだろうと、とにかく建物のある方に行ってみました。
 馬と触れ合える場所に来たようです。
 車の中では「私、馬に乗ってみる!」なんていっていたんですけど、子供たちの長い列をみると、そこに並ぶのもねえ。馬車もあるんですけど、なんだか、お馬さんがかわいそうな気がして、見るだけにしました。
 
 
画像


 後ろにもちろん子どもたちがたくさん乗っているのですが、写真を載せるはまずいでしょうから、トリミングしちゃったので、ちょっと変な写真ですけど。
 ほら、疲れちゃってるでしょ。連休中は大変でしょうね。

 
画像


 乗馬体験も随分小さな子どもさんもちゃんと胸を張って、なかなか堂々とした乗馬ぶりで、感心しました。

 生まれたばかりの赤ちゃんも見たかったんですけど、どこにいるのかわかりませんでした。

画像


 木曽馬は戦時中に軍馬としては向かないということで、一時雄馬が一頭になってしまい、そのたった一頭の雄馬から増やしてきた貴重な馬だそうです。詳しくは→木曽馬の里のHPを見て下さいね。

 放牧場で、皆仲良く

画像


 一頭でいたお馬さん。
 あまり人とかかわりたくないようで、つつつと目線をそらしてしまいます。

画像


画像

 
 オットがそっと触ろうとしたら、嫌がって体をふり逃げて行ってしまいました。丸い柵の近くにいるのに、誰かが触ろうとすると柵に沿って走って、誰もいないところに移動してしまいます。あまり、触られたくない?今日は人が多いから苛立っているのかな?

 
 本当はこのなかを散策したかったんですけど、もうひとつ目的がありまして、まずそれをしてからと、車に戻ってそば道場のあるところに行ってみました。
 駐車場は相変わらず混んでいて、誘導の人がいないので、てんでに入ったり出たりで、つかえてしまっていたんですが、なんとか道路わきにとめられました。

 ここからの御嶽山もすばらしいです。

 
画像


 他にもいっぱい写真は写したんですけど、人がどうしても大写しになってしまったりして、木曽馬の里の様子がアップできません。

 
画像


 ここで、お土産屋さんに入り込んで、目的のものを探さなくては~。

それはこちらです↓

画像


「今日の開田高原」のmooさんのポストカードです。ポストカードを木曽馬の里で手に入れられるという記事を読んでから、こちらに行けたらいいな。もし行けたら、ぜひほしいなと思っていたのが、現実になって、とっても嬉しかったです。

 行きたいなんて言っていながら、その時はまさか本当にこんなに早く、来ることができるとは思っていなかったので、mooさん やi、rakaさんの写真で、憧れていた場所に、現実に立っているんだ~って、目の前の御嶽山を見ながら、わお~って感じです(^O^)/

 オットはまだ買うのは早いよっていうのに、早くもお土産を大量に買い込んでにっこにこ。

 早いけどそばそば!と早お昼。

 この後開田高原をあちこち走り周り、(時々方向がわからなくなったりしてね~)ちょっと目が回りました~。
 また早々宿の木曽温泉に行ってしまい、時間までその辺を散策(いや~、どっちかというをうろついて)写真を撮っていました。 ちい~とも終わりませんねえ~。まだまだ続きます。(長すぎだねえ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年05月10日 01:53
木曽馬かわいらしいですね。
御嶽山をバックにした牧場の写真、
良い眺めですねー。
tomoko
2010年05月10日 14:29
慶さん、コメントありがとうございました。
こちらへも時々寄せていただいていますが、のぞき見ばっかりで、なかなかコメントつけられなくて、ごめんない。相変わらずというより、ますます、写真に凝っていますね!  楽しい旅行を!
2010年05月10日 15:24
どてかぼちゃさんへ
 足の長いサラブレッドよりも、太めで短めのがっちりタイプの方がいいですよね(^_-)-☆顔もいいでしょ?
 御嶽山の見える写真。この手前にタンポポがたくさん咲いていて綺麗でした。でも人の頭がたくさん入ってしまうので、高くに上げて撮影したので、タンポポが入れられませんでした。
2010年05月10日 21:19
tomokoさんへ
 いつでも覗きにきてくださいね。コメントも気にしないで、気楽に覗いてね。
 そうですね、ブログがなかったら写真も撮ることもなかったと思うのですが、今は写真を撮るのが趣味とはっきり言えるようになりました。
2010年05月10日 22:46
こんばんは、慶さん。

ポストカードや開田高原の事、
紹介していただきありがとうございます。(*^_^*)

いよいよ木曽馬の里ですね。
でも、はっきり分からなかったようですね。
この辺は自分ちの庭のような所なので、
そういう感覚、全く気が付きませんでした。
「木曽馬の里入り口」なんて看板、
なかったかもね。^_^;

ずいぶんと賑わっていたようですね。
私は仕事があったので、
8時頃には引き上げていました。(-.-)

木曽馬は草を食べてるか、寝てるか、
であまり活発に動くことがありません。
そして、シャイなのかも?
無愛想に見えるかもしれませんね。
以前、撮影に通った時も、
動きがあまりないので、苦労しました。^_^;
でも、慣れて来ると、
結構いたずらで、かわいいですよ!(*^_^*)
そして、驚くほど、
お尻を向けあって、
激しく蹴り合う喧嘩も。(@_@)

慶さんの記事を読んで、
始めて見る、
開田高原そして御岳山の印象、
ずいぶん昔に忘れてしまっていましたが、
何となく、思い出しています。

ほんとに、それが現実のものとなったのが、
早かったですね。
慶さんのあの鼻息はすごかったですものね!
早く実現したのは、その辺ですかね。

お客さんでごった返す中、
お目当てにしていただいたものを、
見つけていただいて、
本当にありがとうございました。
ものすごくうれしかったです。(*^_^*)

馬の写真、
色々な表情がうまく撮れてるとおもいます。
それと、
街灯、よく気が付きましたね、さすがです。(^_-)-☆

ありがとうございました。




2010年05月10日 23:11
慶さん こんばんは。
ついに木曽馬の里ですね。(^_-)-☆パチッ
開田高原で一番観光客が多い場所になってしまった感がありますね。> 木曽馬の里
慶さんの記事を読んでますと、自分も初めて開田を訪ねた頃・・・何を見てよいかあたふたしていた時代を思い出しました。(^^ゞ
木曽馬はほんと大人しく優しい子ですよね。
あはは、でもちょっと人にはかかわりたくないお馬さん・・・気持ちはわかるかも。(笑)
mooさんのポストカード・・・手に入れることができて良かったですね!!
このポストカードはmooさんの毎朝の努力の結晶ですものね。(^^*)w
開田高原の街灯をさりげなく撮ったのは素晴らしい!
僕は訪ねた始めた頃・・・全く気づきませんでした。(^_^;
2010年05月11日 00:41
mooさんへ
 やあ~っと「木曽馬の里」です。入って右に看板があったんですけど、入り口なのか、そこがもう木曽馬の里かわからなかったんです。左の1本木亭も何の建物かわからなくって奥へ行く道に入ってしまいました。奥に建物が見えたのでそれがお土産とか売っているところかなんて思ってしまって。
 木曽馬は決して人が嫌いではないようで、遠くに行ってしまうのではないのですが、馬舎の中にいた馬も写真と撮ろうとすると、顔をそらしてしまうんですね。でも表情がいいですね。可愛いです。人がいない時だったら絶対乗馬体験したんですけど、いい大人が子供たちが待っているのに乗るものねえ。
 宿は下呂とか探してみたんですよ。でも木曽周辺で空いていたのが2晩とも御岳周辺。こうなったら2日目は御岳オンリーだぞ~ってなったんですよ。目の前に大きく大きく広がる御嶽山の姿は、想像を大きく超えて素晴らしかったです。
 写真をほめていただいてうれしいです。こんなにまじかに馬を見るのもなかなかないし、サラブレットなんかは大きいですから、目がちょうど目線になるってないですね。慣れたらかわいいでしょうね。
 ポストカードが見つからないと、ちょっと焦りました。でも、絶対ここにあるはず~~~って見つけましたよ。「心に残る 御岳山 木曽 開田高原」と「思い出の開田高原Ⅱ」を買わせていただきました。せっかくポストカードになっているけれど、使えない~~~、もったいなくて。というか、裏に汚い字が入るのも…。そのままで気にいってくれたのをお友達に渡そうかな。
 どうもありがとうございました(^O^)/
 
2010年05月11日 00:54
irakaさんへ
 こんばんわ。
 いよいよというかやっとやってまいりましたよ~。木曽馬の里は車を止めるのにちょっと大変でしたが中は広いので、ゴミゴミした感じはないし、景色はいいし、他の観光地のような事はなかったです。乗馬体験も自然の中を歩いて、小さな子供がしっかりとした姿勢で乗って帰ってくるのにはびっくりしました。上手に乗るものです。
 でもひっきりなしに乗せて歩いているから疲れちゃうでしょうね。触られたないって逃げちゃうんですけど、本当に嫌なら真ん中に行ってしまうでしょうに、柵に沿ってとととって逃げるんです。人恋しいのに恥ずかしがり屋さんなんですね。遠くを見るような目がいいですね。
 mooさんのポストカード、ちょっと人影に隠れてしまっていたのでレジが混んでいる時は見えなかったんですよ。
この外灯の飾りがとってもいいですね。御嶽山も木曽馬もよく表現できていますね。いや何、気がついたのは偶然です。この近くに車を止めたので、ちょうど目の前だったんです(^_-)-☆

この記事へのトラックバック