木曽御岳山への旅 2泊目 御岳山にロープウエイで登った編

 やじきたよろしく、うろうろしながら、御岳山のロープウエイに乗って、雪に興奮しながら上にあがって行くと、雪がどんどんたくさんになって来ました。
 確かに下からも雪があるのが見えているのだから、当たり前なんだけど、雪にまず興奮。
 5月の連休に本当に雪が見られるなんて(もちろん、5月連休までスキー場になっているのは知ってはいたんですけど)まさか、ロープウエイの中で二人で雪に興奮して叫んでいたなんてことはありませんよ~。

画像


 スキーやスノボーを楽しむ人たちがいっぱい。

 自分たちが一番早いくらいかなと思ったら、ロープウエイは休日は8時半からの運営でした。

 ロープウエイの降り口からすぐにゲレンデに出れるようになっていたんですけど、いかんせん…これじゃあ外に出れないねえと、もうひと組のお客さんと、外を恨めしげに眺めていると、「そこの階段を上がると見晴らし台になっていて、そこから上の神社のところまで行かれますよ」と係員の方が教えてくれました。

 見晴らし台から、ゲレンデを見て、楽しそうに滑る人たちを眺め、360度の景色も楽しみました。

画像


画像


画像


ゲレンデの上の神社への道はしばらく平らで道も出来ていたので、少し雪の上を歩いてみました。
オットは滑ってけがをするとと言って、最初歩きませんでしたが、なかなか雪の上を歩くなんてないんですもの、行ける所まで歩いてみようよと誘って、歩いてみました。
新雪でとっても綺麗な雪でした。

誰かが作った雪だるまがかわいい。わ~いって言っているみたいでしょ。左の方に見えるのが、見晴らし台から渡された橋です。これを渡って雪の上を歩いているんですよ。

画像


見晴らし台の反対側から、山並みが見えました。
画像


画像


 青い山が重なって「青い山脈」そのままですね。

 だれが歩いたのかな?

画像


 こんなことがめずらしくて仕方がないんです。(^_-)-☆

 はいてきた靴で雪の上を歩ける場所は少しだけ。あとは坂だしちゃんとした格好をして歩かないと、直滑降になりそうです。スキー教室も始まり、だいぶ混んできたので、ロープウエイに乗り、下に降りてきました。
お花畑があるはずですが、まだ、これから植えるところのようで、他には見どころもないので、次の「木曽馬の里」に行くことにしました。
 2日目もまだまだ続く~~

 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2010年05月09日 09:09
静岡の人の雪好きは相当なものですね。慶さんもすっかり静岡人?。
静岡に来た当初、「飛騨から来た」というとあんないいところから?という人が何人もいましたが、此方はその雪が嫌で、、、。
ただ、いまどきの雪は、寒暖差が激しく固く締まってくるのでどんなところにも真っ直ぐにいけますから、ウサギ狩りに一番適した季節なのです。
足がめり込まないことを、飛騨言葉で「ゴボラナイ」と言いますがその季節であり、雪の反射で目が見えにくくなる「雪目」になりながら山登りもしましたが、この季節は地面が暖かくなるので”地こすり”と言ってブロック雪崩が発生しやすくなり怖い時期でもあります。
2010年05月09日 09:17
わが地方も今年は雪が結構降った方ですが、
雪はたまに降るといいものですね。
御岳山はロープウエイで
登っていけるんですね。
雪山いいですねー。
以前、新潟県の火打山に登った時も、
何とも言えない喜びがありました。
2010年05月09日 10:28
オラケタルさんへ
 そうですね。慶ももう静岡が長いですから、根っからのオットと同じく足首ぐらいから静岡人かな?それに下伊那は根雪になるほど降りませんからね。もうちょっと遅くなると雪も状態が悪くなると思うんですけど、多分お花畑にあるあたりでしょうけれど、平らで歩きやすいところを遊歩道のようにしてありました。とはいえ上の神社に行くにはちょっと難しかったので、ほんの何メートルか歩いただけです。うす曇りだったので、雪がまぶしくってということもなく、雪を全く知らないものがうろうろするには、とっても良かったんですね。前日雪が降ったそうです。そうそう、風も全くなかったんです。とても条件が良かったんですね。これで雪が溶けて滑ってぐじゃぐじゃになってしまって、というと、もしかしたらいい思い出にはならなかったかもしれないです。超々初心者向けですね。もっとも宿には「御岳山は高齢者にもやさしいゲレンデ、お孫さんと一緒に滑れます」と書いてあり、つい「次回は…」と思ってしまいました。
2010年05月09日 10:40
どてかぼちゃさんへ
 雪はめずらしいものだから降ってうれしいんですけど、いつも雪ならまたって思うでしょうね。雪国の方にはなにのうてんきなことをと、怒られるでしょうね。
 ロープウェイでいけるといいですね。もっとも混んでいるとしばらく並んでとなるので、大変だとうちのじじが脅かすので、早くに行ったのですが、この後混んだかもしれないですが、ちょうど流れるように乗りこめたのでよかったです。紅葉の頃よさそうです。なんでも例年は今頃は下のロープウェイの乗り口まで雪があるそうで、今年はちょっと少ないのだそうです。
2010年05月09日 11:07
慶さん こんにちは。

木曽の旅、とっても楽しんでおられる様子が伝わってきて笑みがこぼれおちちゃいます。(^m^)
早起きは何モンの得!?なんて言われますが、お月様と唐松?のコラボが撮れて良かったですね!
僕もあの様な木々のシルエット調フォトは好きです。
御岳湖方面も朝は寒いでしょ~。
そして御嶽山にのぼるとまさかの銀世界!(^_-)-☆パチッ
まだまだ夏まで雪がありますから凄いですよね~♪
そうそう、御岳湖や御岳スカイラインの「たけ」はどうでして「岳」で、御嶽山の「たけ」は「嶽」なんでしょうね。
長年通っていて・・・ずっと疑問です。(^_^;;;
2010年05月09日 12:04
こんにちは、慶さん。

雪に興奮!
そうでしょうね!
私も、開田暮らしが、もう9年目でさえ、
綺麗な雪には興奮して、
軽トラ飛ばして出かけちゃいますからね!^_^;

オットさんの手を引っぱって、
雪の上歩いている慶さん、素敵です。(^_-)-☆
そちらでは、めったに出来る事じゃぁ、
ないですものね!
そばにいたら、写真に撮っちゃうかも。

ものすご~く、
楽しんでる様子が伝わってきて、
こちらまで、楽しくなっちゃいました。

ありがとうございました。ヽ(^。^)ノ
2010年05月09日 13:37
irakaさんへ
 おおはしゃぎを人にわからないように抑えるのは大変でしたよ~。え~?ばればれ?
 御岳湖の周辺をもうちょっと歩ければよかったんですけどね、さすがに迷子になるのも(ソフトバンクは圏外になってしまって…)怖いので、ホテルの敷地内で我慢です。でも一時間以上歩きましたか、普段見れないものが見れましたよ。
 御嶽山!確かに御嶽山はこちらの字ですね。ホテルを検索するときに御嶽湖って入れたら出てこなくて???と思ったら御岳湖と入れたらずら~。不思議ですね。
 御嶽山は夏でもよ~雪~が♪でしたね。んじゃ夏もいかなくっちゃ❣ですね(*^^)v
2010年05月09日 14:07
mooさんへ
 こんにちわ
 あら~興奮したの、わかりました?
 まさかオットの手は引きませんわよ~。大丈夫だからおいで~って先に歩いただけですよ~。だって夫がこけたらつぶれるもの~(#^.^#)
 雪の上を歩いているところ、写しましたよ~。ちょっと汚れた雪だるまですけど。やはり雪の上はウサギとかライチョウとかが絵になりますよねえ。でも楽しい記念です(*^^)v他の人が見たら漫画ですけど❣
minigarden
2010年05月09日 14:32
5月の連休まではスキーができるんですねー
真っ白い雪と空のブルーが美しすぎです!
重なる山並みと空のグラデーションも素晴らしくて、写真だけでも感動しました!
慶ちゃんご夫妻の興奮ぶりも、十分に想像できます!!
続きも待ってます。
2010年05月09日 19:36
今晩は。
木曽方面は懐かしいです。
安曇野にいた時、上松や南木曽に遊びに行きました。日本昔話に出てくるような山がとても印象に残っています。寝覚ノ床も独特の風景で、お勧めの場所ですね。記事を見てまた行きたくなりました。
2010年05月09日 21:50
minigardenさんへ
 御嶽山のリフト乗り場に行ったらスキー場の雰囲気でびっくりしました。外にテントを張っている人も登山をしている人もいて、突然別世界に行った気分でした。
 そうそう、雪もですけど、空が山が青が重なってとっても綺麗でした。この後雲が出てきてしまったので、早く行って良かったです。
 狭い日本なのに行っていないところも知らないこともたくさんあって、行かないとわからないこともいっぱいですね。
2010年05月09日 21:58
やまぶどうさんへ
 え?安曇野に住んでいらしたんですか?いいですね~。そうですね、日本昔話に出てきそうな景色ですね。小さいころ山に囲まれて育ったので、初めて山を越えたら海が見えた時、海の近くに家並みが見えたのがとっても不思議でした。家って山の中にあるって思っていたんですね、きっと。それって昔話も関係あるかも知れないです。
 寝覚めの床は上から見るだけではもったいない、ぜひ下に降りて目の前で見てほしいですよね。またぜひ。塩尻からの道も道の駅が整備されて道もよく走りやすい道ですよ。

この記事へのトラックバック