アメリカフウロと春紫苑

天候のせいか、久しぶりに起きてしまった喘息。
 やっと痰の絡みがなくなったので、咳止めを使えるようになり、だいぶ楽になりました。
 痰が出る間に咳止めを使ってしまうと、痰がでなくなってしまうので、早くからは咳止めは使えないんですよ。
 咳がたくさん出るため、胃がひっくり返りそうになり、胃酸が出てきてしまうし、横隔膜が炎症を起こして、咳をするたびに、ビシッときて口とおなかを押さえるというのが、今回はちょっと大変でした。
 あと、経験がある方はお分かりかと思いますが、横になると咳が出るんですねえ~。
 話をすると咳こむんですね~。
 咳で、肋骨を骨折なんて、なんてひ弱な~なんて思っている方もいると思いますが、咳の出るときの圧力は半端じゃありませんから、体力がないと大変です。
 前回の発作の時は、股関節炎もあった時なので、咳をするたび、股関節にビシときて痛かったですよ~。
 
 普段から、鍛えておかないと、こういうとき大変ですね。

 掛かり付け医に行く途中の野の花。

 アメリカフウロが咲き始めました。

 
画像




春紫苑も垂れていた首を持ち上げて、やさしい花が咲きました。


画像



生活は普通にして、はあはあしない程度にできるだけ動いています。
でも、天気がね~。

今日も寒いですね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

オラケタル
2010年04月16日 21:53
いろいろと難しい病気を抱えているようで大変ですね。
こういう話を聞くと生来これと言った病気は骨折以外したことのない身体の持ち主は、先祖に親に感謝しても仕切れないとおもいますが、なにせ、空気と一緒で忘れがち、、、
それにしても、かかりつけ医に行く間に花を写す余裕があるなんて、たいしたものです。
2010年04月16日 22:02
ご無沙汰しております。
お身体の具合は大丈夫ですか?
遅ればせながら、新ブログの開設おめでとうございます。
春だというに、まだまだ寒い日が続きますね。
2010年04月17日 14:34
オラケタルさんへ
 まあ年中具合が悪いわけではありませんから。でも、寝込むことはめったにないんですよ。10年に一度ぐらい?5年に一度ぐらい?です。
 気にして内にこもる方が心身ともに良くないように思います。ちょっと時間をスローにして、時間をかけて何かやればできなくはないので、逆に写真でもとりながらのんびりその辺を歩くのがいいんですね。それにかかりつけ医も歩いて行ける所ですから。道すがら、通り過ぎてしまうような小さな花を見つけると、癒されますね~~。
2010年04月17日 14:39
どてかぼちゃさんへ
 お久しぶりです。
 こちらにもご訪問ありがとうございます。
 喘息のほうはだいぶ良くなりました。しばらくよかったんですけど、やっぱりこの気温の変動にはついていけなかったようです。今日も寒いです。だから、こたつで丸くなってます(*^^)v
 新しいブログはココログとだいぶ使用が違うので、戸惑っていますが、だんだん慣れてきました。また、気楽においでくださいね(^O^)/

この記事へのトラックバック